発表会

おはようございます。

こんどうです。

 

昨日はバレエの発表会でした。

友達につられてなんとなく始めたバレエもはや4年目。

娘は楽しいようでがんばっています。

親は普段は送り迎えだけなので何をやってんだかわからないので

この発表会だけが娘の成長を確認できる良い機会です。

金山の市民ホールが会場。

普段とは違い広い舞台に緊張感があり

楽屋にもいろんな出場者がいて活気がありました。

新体操クラブやフラダンスクラブなど色々な活動をする人たちがあつまります。

そして親にとって一番大変な役割がやってきました。

メイクです。

舞台メイクはほんと難しい、、、

とにかく目鼻をはっきり目立たせるためシャドウやアイメイクをばっちりして

仕上げを先生に手伝ってもらってやっとです。

こんなところで親の器用さが試されるとは思っていませんでした。

 

 

 

 

 

 

なんとかメイクを仕上げほっと安心したのも相乗して

舞台は感動的なものになりました。

娘もはりきって踊る姿に日々の成長を感じてまたまた涙です。

 

また次の発表会が楽しみです。

甘酒作ってます♬

わたくし、岩佐は一年を通して甘酒をよく作ります。

ただ単に甘酒が好きなだけです😄

甘酒は飲む点滴とも呼ばれているぐらい栄養があるみたいです。

米糀と酒粕の二種類あって両方とも好きですが酒粕で作る甘酒はお砂糖をたくさん入れるので、たまに飲むならいいのですが毎日となるとちょっと気になってしまうので米糀の甘酒を作っては毎日のように飲んでいます。
米糀は初めて作るときは面倒だなって思って作ってみたらお砂糖も入れてないのにめちゃ甘くて美味しく簡単に作ることが出来るのでご紹介しますね❢

 

まず、お米一合でおかゆを作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかゆメニューで炊き上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも使ってる菊川の米糀です。

 

 

 

 

 

 

 

米糀を400グラム量ります。

 

 

 

 

 

粗熱をとったお粥に米糀を投入〜。

よくかき混ぜます。

 

 

 

お湯(60度ぐらい)を1600cc入れときどきかき混ぜながら4時間ほどで完成です❤

 

しょうがのすりおろしを入れてお召し上がりください❤からだもポカポカに温まりますよぉ♪

ねっ!簡単に甘酒 トライしてみてください😄

芋ほり スズキ。

おはようございます。スズキです。
夜明けの空気が一気に冷えて、吐く息も白くなってきました。
どこへ行くにも、しっかり防寒対策をしなくてはいけませんね。

前回、甥っ子と近所の大学の学祭に行ってきた話を書きましたが、
その日は学祭から帰ってからもう一つやったことがあります。

自然薯掘りました。

私の父は趣味が割と多い人で、その中の一つに庭の畑があります。
一年中、庭でたくさんの野菜を育てています。
実家に帰ると、私もちょこっと畑の手伝いをするのですが、
今回は、「もう自然薯が出来上がってるから、掘っていきなさい。」
とのことで早速小さい鍬を片手に掘ってきました。

ちなみに自然薯(じねんじょ)とは山芋のことです。
粘り気が強くてとっても美味しいです。
そして、蔓には零余子(むかご)ができます。
こっちも小さいながらに山芋感があって美味しいですよ。

自然薯は土の下に長くでき、ぽきっと折れやすいので、慎重に
掘り進めなければいけません。
最初は蔓の根元の周囲をザクザク掘って、芋を見つけたら
鍬はあまり使わず、素手で探りながら掘ります。

 

 

 

 

 

 

最初の一本とは別に3本も掘り当てました!
今回の収穫はこんな感じ。↓

 

 

 

 

 

 

一本一本はあんまり大きくなかったけど、4本もあるので十分!
新聞紙でくるんで持って帰りました。

お父さんありがとう!

素手で土を存分に触る機会は実家に帰った時くらいしかないので
なんだか新鮮です。
季節が変わるたび、畑がバージョンアップしていく為、今は畑を始める前の
庭の原型がほぼありませんが、「大変だ!忙しい!」といいながらも、
次は何を作ろうかと計画している父はとても楽しそうです。
寒くなってきたから畑仕事もそこそこに、体調崩さないよう気を付けてね。

動き回りましたが、ほのぼのとした休日を過ごせました。

それではまた、次回のブログ当番の日に。スズキでした。

 

古都京都、混雑京都……三輪

秋真っ盛りの日曜日、町内のバス旅行に参加しました。
行き先は日本一の観光地「京都」です。
お天気は上々、朝食、おやつ、昼食付き楽チンのおまかせ旅行です。
平安神宮、清水寺、八坂神社、行きました。超ミーハーの場所です。
人人人でいっぱいでした。魅力があるからたくさんの人が来る、人がたくさんいると何かウキウキします。ミーハー大好きです。

私はあなた達と違うのよと上から目線の人もいるけれど、私はミーハー。

帰りの集合までは全て順調、がしかし駐車場が超混雑、一般道に出るまでに1時間以上、高速道路はノロノロ。
なんだこの混雑ワ‼️と叫びたいが混雑の原因は人混みに出かけた自分たちです。
何につけても、一言文句を言う前に自分の行動を振り返ろう‼️

 

長生きしてね

朝が寒くて布団から出るのが

さらに遅くなりました。高田です。

 

先日、母が誕生日を迎えました。

69歳です。アラ古希だそうです。

70歳を「古希」というのも

忘れておりました。

 

ちなみに調べてみたところ

長寿のお祝いはこんなにあります。

around古希なんて表現を

思いつく母、素敵です。

来年は「古希」のお祝いに

紫色の何かを贈ろうと思います。

 

お洋服が大好きな母。

昔からオシャレです。

私が30歳を超えた辺りで

年齢的に着る服に迷うと言ったら

「60超えたら何でもあり」

と言いました。

さらにパワーアップするのかな??

 

いつまでも若々しく

健康で長生きしてほしいものです。

徳川家康さん

おはようございます!
なかみちです。

自分の体調不良と娘の体調不良で
お休みいただきまくってました。。
ごめんなさい。。
出社したら最善を尽くせるように頑張ります。

 

突然ですが、これ。
見たことありますか?

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。
急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。
こころに望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。

堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思え。

勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば

害その身にいたる。

己を責めて人を責むるな。
及ばざるは過ぎたるにまされり。

 

この意味は、おおよそ次のようなもの。
だそうです。

人の一生というものは、重い荷を背負って遠い道を行くようなものだ。
急いではいけない。

不自由が当たり前と考えれば、不満は生じない。

心に欲が起きたときには、苦しかった時を
思い出すことだ。

がまんすることが無事に長く安らかでいられる

基礎で、「怒り」は敵と思いなさい。

勝つことばかり知って、負けを知らないことは
危険である。

自分の行動について反省し、

人の責任を攻めてはいけない。

足りないほうが、やり過ぎてしまっているよりは
優れている。

そう、これは誰もがご存知。
徳川家康さんの遺訓。

トイレのわんちゃん、ねこちゃんの
名言みたいなやつでも見かけた事がある気がします。

私、詳しくはないですが
歴史とか好きなんです。
お城巡りとか好きです。
決して詳しくはないです。

札幌帰る前、最後に住んでいた所が
小さな小さなお城の近くで
よく晴れた日に近くのサンドイッチ屋さんで
おいしいの買って水琴窟の音聞きながら
「良い天気だー」って
その小さなお城の横に寝転がってました。

そんな事はどうでもよくて
この遺訓。

お茶っ葉が入ったカンカンに貼ってあったのを
たまたま見かけただけなんですが
何かぐさっと来て、忘れられずたまに見返します。

この時代の方々には心を病むなんて事は
ありえなかったんでしょうね。

私は特に
「怒りは敵と思え。」
「己を責めて人を責むるな。」

この二文が、なかなかできないと
わかっているから
なおさらぐさっときました。

毎日意識してる訳でもないし、
これをモットーとして生きてる訳でもありませんが
自分ダメだなーと思う時に思い返します。

自分に甘く、人を責めてばかりです。笑

気をつけます!

 

もう寒いので、あったかくして
乾燥する季節なので加湿も忘れずに
元気にこの秋?冬?を過ごしましょー!

体調不良のなかみちが言ってますが!

では、今日も徳川家康でがんばりまーす!

おはようございます。

 

また雨ですね(笑)

自分がブログ当番の日は雨説が濃厚になってきました。どうも宮川です。

 

そういえば、最近ブログのネタでイラストを描いていると、どうやって描いているのかを聞かれるので製作環境を本日は書いてみようと思います。

 

まずはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明はざっとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

これがペンタブと呼ばれるものでPCに繋いで筆圧を感知し専用のイラストソフトを使い、これでデジタルイラストを描いています。

使用用途は人によって様々で、腱鞘炎対策で使う人や、ちょっとしたデザインなどを描くためな人がいます。

時代は変わるもので、今はだいぶ安いペンタブレットや直接描く液晶ペンタブレットや今だったらタブレット端末がありますね。

当時はワコム製しかなく、これがまた当時(高校生)の自分には高くてかなり欲しかったものです。しかし親から誕生日プレゼントで一番安くグレードが低いペンタブレットを貰って、これをきっかけにフリーソフトを使いデジタルイラストをひたすら練習していました。

これがなかったら、今の自分はどうしていたのだろうと今でも思いますね。

 

あとは

こんな感じの可動式フィギュアを使いデッサンしながら練習しています。

以上、自分の制作環境です。

 

 

 

冬眠モード?

最近日が暮れると暖房をつけずにはいられない高橋です。灯油販売の車から冬の歌が聞こえてくると、この時季が来たなぁと思います。暖房器具で一番あったかいのはやはり石油ストーブだと思いますね。

今の部屋では置く場所がない、定期的に灯油を買いに行けない、防災的な意味で置けないので暖房をつけておりますが、いかんせん乾燥していけません。洗濯物にはいいかもですが肌や喉にはイマイチ。足元まで温まらないですし。。。

そんな乾燥する、足元が冷える部屋で食べるという贅沢を休日はしております。

寒いのでラーメンとか温かい汁物もおいしいし、冬場の贅沢は「暖かい部屋でアイスやかき氷を食べる」ですねぇ。自分はアイス大好きなのでオールシーズンアイス食べますがね(笑)5人前くらい入った「パイント」というサイズを時々買ってきて3回くらいで食べたりね。そこにカラーチョコスプレーをふりかけて食べるのがもう至福・・・(笑)

そういや、小さい時見たクレヨンしんちゃんで、しんちゃんが網目になっている石油ストーブでお餅を焼いて、ごはん用のふりかけをかけて食べているシーンを見たことがあるのですが、お餅にふりかけっておいしいのでしょうか?お餅もお米なので合わなくはなさそうですが、学生の時同級生たちに聞いてみた所「絶対おいしくない」「やりたければやってみれば後悔しそうだけど」と総スカンでした。

この冬はチャレンジの冬にしてみるか・・・←

にしても、食べる量が多い・・・さらに眠いんですよね・・・人間も冬には蓄えて休むようにできているのでしょうか・・・。

せんたくたたみ機

おはようございます。
こんどうです。

少し前にニュースで流れていた
「全自動せんたくたたみ機」なるものに衝撃を受けました。

洗濯したものをほうりこむだけでキレイにたたんで

さらに仕分けまでしてくれるという、

なんとういう発明、
主婦の夢です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレです

 

絶対ほしい!宝くじ当てたら買う!

でもそんな夢は遥か遠いので、、、

 

せんたくたたみ機、作ってみました。

 

 

ただの段ボールです。

 

 

 

 

パタパタと折り畳んでいくだけで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにキレイに畳めます。

3才の娘がたたんでくれました。

 

見た目しょぼい割にこれがなかなか使える!

なによりキレイに畳めて楽しいみたいで

子どもたちが率先してせんたくを畳んでくれてます。

 

めんどうな家事を楽しく楽するせんたくたたみ機

(機械ではないですが、労力は子ども達)

 

ひまなときに作ってみてくださいね。

デッキでパーティ

我が家にはせまいながらもデッキがあります。

しかも、旦那ちゃんの手作りデッキです。

なのでちょこちょことお手軽にバーベキューを

します。

最近はしばらくやってなかったのですが

日曜日は天気も良く暖かく

なおかつ、旦那ちゃんの誕生日でもあったので

デッキでお祝いをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッキーなことに先週

屋根裏の掃除をしていたら

以前に使ってて、すっかり忘れていた

こたつテーブルが奥の方から

出てきてくれたので

さっそく引っ張り出して

こたつ布団を買いにいき

ぬくぬくのパーティをデッキで過ごした岩佐家

でした。