ヴェノムだ

マーベル・コミックスという

海外のマンガが昔から大好きです。

思いっきり悪そうなヒーローがカッコよすぎ。

どんどん実写映画化されていますが、

ついにコイツが出ましたね。

予告編でもその姿を現しました。

ヴェノムだ。

マンガだとこんな感じ。

かっけーーー。

12月の公開が楽しみです(^ ^)

 

電車で

今回、電車を使って実家へ帰ってみました。

いつもの通勤電車に乗る時間とほぼ同じくらい

に出発しましたが、平日と違って人は少なく、

いつもより快適に、のんびり過ごせました。

 

今回は祭りだったから気持ちが高ぶってたのも

あるかもしれませんが、電車の旅も悪くないと

思いました(^ ^)

 

そして何より、お酒が飲めるのは嬉しいですね

春祭り

地元のお祭りに行ってきました。

小さい頃からずっと参加してたお祭りで、

毎年とても楽しみにしています。

大人になっても、昔と何も変わってません。

自分たちがおっさんになってくだけですね(^ ^)

いくつになっても祭りは楽しいです!

 

新しい風

新年度になって、新たにたくさんのスタッフが

GRIT!に仲間入りしました。

 

新しい人が増えると、

新しい考え方も出てきます。

 

GRIT!に長いこといる自分たちの感覚では

思いつかないようなことも

いっぱい出てくると思います。

 

まずは、雰囲気に慣れるとこからスタートですが、

新しい風を楽しみにしてます(^ ^)

 

故障

仕事で使っているパソコンの

調子が悪いと思ってたら、

ついに電源がつかなくなってしまいました。。。

 

えらいこっちゃ!なんですが、

メールはiPadで受け取れるし、他のマシンで

作業できるし、無いなりに何とかなってる状況です。

 

デスクトップにかじりついてた数年前では

考えられないことです。

 

そのときの「あたりまえ」が正解じゃありません。

変わっていくことの方が「あたりまえ」なのかも

しれませんね。

 

でもパソコンは早く治してもらわなきゃ(^ ^)

 

 

腹減り

お腹が空いたと感じることが少なくて

どちらかというと、食べなくても大丈夫だと

思っていました。

 

食事の時間が勿体無いとすら感じていました。

でも、そんなことはありませんでした。

 

何かに真剣に取り組んだら、

そりゃハラも減ります。

 

美味しいものを食べることで

元気が回復することもありますよね。

 

何でも美味しく食べられる方ですけどね(^ ^)

 

近所に新しくできた洋食屋さん

肉汁溢れるハンバーグが美味しかったです!

 

 

集中力

会議や打ち合わせなど、

高い緊張感の中で長い時間過ごすことが

重なりました。

 

仕事以外でも、長時間打ち合わせすることが

いくつかありました。

 

終わった後どっと疲れますが、

集中して取り組めれば時間は気になりません。

 

逆に、前向きな姿勢で臨めないと

意見も出ません。

終わらないので結局長くなります。

 

長時間でも、集中し続けられると

やっぱりいい結果に繋がりそうですね。

 

 

 

かならず

働き方を変えようと、まず自分の中で

これだけは必ず守ろう!と徹底してること

それは家で晩ごはんを食べること

 

フツーの家庭では当たり前のことかもしれません。

でも、それができていなかったのが今までの現実。

 

時間で区切りがつく仕事じゃありませんが、

自分の中で勝手に延ばしてた部分もあります。

遅くなってもいいと思ってたからですね。

 

それをもうやめました。

家族が待ってますからね(^ ^)

しっかりメリハリつけて働いていきます。

 

 

スタート

GRIT!2018年度の経営計画発表が行われ、

新しいスタッフが入社し、

新年度がいよいよ本格的に動き出した感じです。

 

いろんなことを、もう一度考え直し、

変えていこうという2018年度

 

今までやってきたこと、必死で取り組んでることを

変えることは簡単ではありません。

簡単じゃないけど、しっかり道筋が見えてて、

その先に何があるかハッキリしてれば、

前に進んで行くことができます。

 

自分たちがしっかり道筋を作っていこうと思います。

 

 

 

一家に一台

10代20代の若者の半数以上がクルマを

「いらない」と思っている現在、

わたしの地元では、ほぼ100パーセントの世帯で

このクルマを所有しております。

軽トラです。

何に使うって言うより、何でも使える。

便利というよりもう、なきゃ困る存在ですね。

独特の振動も、細いハンドルの感覚も

たまりません。

若者にもぜひコイツの楽しさを

知って欲しいですね(^ ^)