原体験



昨日は夕方から実家へ。

ワンコ三頭、家内とLien付きで賑やかに過ごしてきました。


夕食前にLienを案内しつつ、父が最後まで耕していた畑がある川岸へ。


この場所は、ボクが小学生になる前から訪れていたところで、ダム湖でたたえられた水量と遠くに広がる対岸の景色が、まさに原体験。


豊かな水量に癒され自分に立ち返る場所。



この場所で釣りや、畑仕事を教えてくれた父を想いつつ、自分が生きるべき道を踏み外さないよう、大切にしていきます。

負けん気スイッチ



「一部の人には厳しい言いかたになりますが、」と、講師が前置きされ


(それは今年55歳で20年以上経営者やってるワタクシのことですね〜)


と、思っていたら






「これがわからないってことは、ハッキリ言って中学生レベルの数学すらわからないということで」


「そんなことすらわからず、なにかを語るのはいかがなものかと思いますよ」


と、厳しい言葉が続いた昨日の講座。



締めくくりに「みなさん、今日はアタマがウニのようになって良く眠れるでしょう」と皮肉られましたが、グウの音も出ないほど確かに疲れました。


ただ、常識的に、、、
周りから見て、、、
普通で考えれば、、、
無理。。。
と言われるハードルを超えてきた自負はあるので、フツフツと
(悪かったな劣等生で)
(劣等生なりに巻き返したるわい)
と闘志をもたげつつ眠りにつきました。


※もちろん講師は我々に愛情込めて、あえての苦言なので感謝しています。


仕事する暇も無いほど勉強することで、さらなる自在を得られるよう精進精進。

一人じゃがんばれなくとも



昨日は夕方東京入りして、コンサル養成講座の同期の方と皇居一周。


自分だけだったら、このタイムは無理。というペースで走りきれました。

「切磋琢磨」


仲間、友、ライバルがいてできること。

今日も精一杯成長してきます。

iPhoneXに思うこと



新幹線予約。
天気予報。
インターネットラジオ。
ユーチューブ。
年間カレンダー。

上から順に、ここ2週間くらいの間iPhoneで使ったアプリ。

Yahoo!
スマートニュース。
ブックマークサイトリーダー。
ブログ作成アプリ。
目覚ましアラーム。
万歩計アプリ。
ここらは日に一回は利用。


電話。
計算機。
辞書。
Google翻訳。
メール。
Safari。
カメラ。
写真。
LINE。
そしてApplePay。
これらは頻繁に利用します。
Facebookやインスタも見るには見ますがアクティブではありません。




新しいiPhoneが発表されました。


今までは、数年前までワクドキだったのが、ここのところは「まあ一応買わないと」みたいな感じで付き合ってきました。でも今回のiPhoneXには何の魅力も感じません。



ただ、本来は「S」の年だったのに7から8へいきなり上がったこと。さらに「X」という別軸ができたこと。
この意味合いが何なのかは、まだ期待しています。

モノとしてのiPhoneとしてだけでなく、「なんかスゲー世界観」が、ここから数週間の間になんかあるかしら?と思います。


さてどうなんでしょう。
なにもなければ5SEにSuica貼り付けて買い換えるかもしれません(今の7プラスが挙動不信なので)








肉体のコントロール



毎週のように通っているマッサージ。


バタバタしたり、不眠だったり、釣りを強行してたりと、2週間近くあけたら。。


これが歳をとるということかと思いますが、アウトプットするチカラが、ガクっと落ちました。

意思はあっても脳みそが歯磨きチューブの最後のような状態。

やはりきちんとリズムを大切に、短時間高効率で仕事せねば!

あと12週間



Lienがインターンとして来日して3ヶ月。

ここへきて彼女の日本語会話力は急速に上がってきています。日々驚くばかり。

ボクもLienとのコミュニケーションだったらノープロブレムになりましたが、彼女だから通じるだけで、まだまだ幼児レベル。



今日からまた新たなインターン生がやってきます。アメリカ育ちの日本人、というボクの英語習得にはうってつけの人材。


そのインターン生向けにメッセージを書いてLienに添削してもらったのが上の写真。激しく直されてます。


あと12週間で彼女は帰国してしまいますが、もっともっとトライハードに頑張ろっと。

超リフレッシュ



ここのところ、ムキになって釣りに行ってます。





なんとか一枚、クロダイが釣りたくて行ってますが、この写真は超外道の「エイ」が釣れてる最中。


まるで濡れた座布団を引きずるが如く、ただ重く巻き上げるのみ。



なかなか釣れませんが、寒くなって岸から離れてしまう前、9月いっぱいと言われているのでなんとか顔を拝みたいと思います。


二七日



恥ずかしながら父の葬儀以後の法要について、いつ、何があるか知りませんでした。
(四十九日くらいはさすがに知ってます^_^)



今日は二七日。

ニナノカと、呼ぶそうです。

このあとも、三七日、四七日と7日ごとに法要があるということ。



現実感がなかった先週今週。



もう二週間経ったんだ。


胸張っていろいろ報告できるよう頑張らねば。

リュックとネット



もう普通の仕事カバンに戻れない。と、思いつつ、半年近く愛用したリュックのジッパーがヤバくなったので買い替えました。




新しいのは、なんとケータイ充電用のUSBジャックが装備されてます。


コレを選ぶのにAmazonで5種類くらい注文し、背負ったり、ポケットの深さを現物で確認したりして決めました。

選ばなかったものはすべて返品。


横着だし、出展者のことを思うとお勧めはできませんが、現実的にはリュックに戻れないくらいネットは便利。

吹っ切れる一冊



GRIT!という会社が何を頼りに生きてきたか、何を拠り所にすべきか、ボクの中では明確だったものがあります。


それが「愛と勇気」という言葉に集約されますが、世間的に通用しづらいことのジレンマがありました。


それが、この本を読んでスッキリ。


社是や社訓など決めてこなかったモヤモヤから抜け出して、美意識、直感、感性を軸にしたGRIT!ならではの定義を作り、さらなる高みを目指して取り組みたいと思います。

目指してきたことが間違えてなかったことに支えられ、ゴールの果てしなさを改めて感じます。