今シーズン第1号



今日パートナー企業の社長さんに誘ってもらって船釣り。




おかげさまで、今シーズン第1号の黒鯛ゲット。マラソンやら釣りやら楽しませてもらってます。




堂々の45センチ!




それしても船上から観る景色は格別。
持つべきものは「持ってる」友人。ですね(^o^)

おめでとうLeo



本日、めでたくLeoが13歳を迎えました!

ボクの人生で最高齢のワンコでもあります。

昨年、前立腺肥大と肝不全で危うく旅立ちそうなほど弱りましたが、手術で乗り越えそれからはいたって元気。

口の周りは真っ白。
お鼻にもポチョっと白く色素抜け。
足腰は弱りましたが、目も見えて食欲旺盛。



都合の悪いことは聞こえない。
嫌なことは嫌と言う。

まるで人間のジジイのようですが、
それすらもかわいいと思えるLeo。

いつまでも長生きしてほしいと願います。

おめでとうLeo!
ありがとうLeo!

伸び盛り




「Phu、今から写真の練習行く?」
夜、10時に突然聞いたら「もちろん」と返事返ってきてスローシャッターによる流し撮りの練習。


建前で言えば、夜10時なんてインターンの就業時間をとっくに過ぎてますが嬉々として「すごいすごい!」「シアワセねー」と頑張ってます。



「学びの時間」「努力」=損。

みたいな空気が漂いがちな日本社会?と大違い。


Phuに教えながら、こちらがいろいろ学ばせてもらうこともいっぱいあります。

あと3ヶ月。がんばろーPhu(^o^)
Fighting!

子どもじみたオトナ



ここのところ、毎日毎日なんらかの不祥事と大谷くんのニュースばかり。

大谷くんには、大いに勇気づけられますが、不祥事続きのオトナにはあきれるばかり。


この歳、この商売、役職してると必ずしも報道されてる通り、なにか一方的に悪を決めつけるということもなく、叩かれる人にも背景や事情があるのだろうなと思いますが、そこらを加味しても情けないことが多すぎ。


オトナのはずが子どもじみた組織や自己擁護するのは、なんか不可思議な国に転げ落ちたなと思います。

政治家はもちろん、お役人、タレント、監督などなど相当な「自律」あって昇りつめた人が、とんでもないネジのかけ間違いすることがホントに不思議。




自分は権力や名誉はどうでもいいので、夢や幸せを追い求める子どもじみたオトナであり続けます。

写真はヒマがあれば没頭する水槽の現在。
まばらな水草がびっしり広がることを夢見中。

殺人麻婆



マラソン終わって、昨日は走ったことより一日中太陽の下で過ごしたことが疲れにつながったか気怠く感じてました。


で、家内とPhuと一緒に近所の中華料理屋さんへ。


気怠いカラダに喝を入れようと、激辛麻婆豆腐なんてものを頼んでみたら、意外と美味しく結構食べました。もちろんPhuも「スパイシー、めちゃ美味しい〜〜」と喜んでくれました。

が、二時間後。。。


かつてないほどの痛みと貧血でトイレにこもりきり(>_<)


何度行っても収まらず、トイレから徒歩二歩のリビングで息絶えて寝てしまいました。



そして朝、今度は家内が真っ青な顔をしてトイレに駆け込み出てきたら冷や汗ダクダク。


元々お腹が弱いボクはまだしも、強靭な胃腸を誇る家内までこうなるとは、まさに殺人麻婆。辛いモノ好きの人は一度ご賞味あれ(^o^)
さすがPhuは、全然平気で朝からハツラツ。



結局朝9時近くまで身動き取れず、ようやくデニーズまで来ました。

ココはずーっと通い続けてる、ボクのアトリエ。殺人麻婆パワーで書いて描いて書きまくります。


あー、辛かった。

みんなで走れば楽しいね



今日は中部国際空港駅近くでマラソン大会。

10キロ、5キロ、リレーマラソンと、好みに合わせて有志で参加。

(こんなに集まったの!?)とびっくりするほどに大人数で走ることができました。

走り終わってからの宴会まで含めて本当に楽しく、みんなで走るっていいなと改めて実感。

距離は10キロでしたが個人的にもベストタイムがでて「足応え」のある走りができました。

痩せられネーゼ



リタイアしたとは言え、日曜に30キロ走り、昨日、今日10キロづつ走りました。

元々、最近72キロだったのが過食で74まで行き、何をしても頑として落ちません(>_<)


本当は70キロ以下に絞って身軽に走りたいのに〜〜。


ストンと落ちることを期待して、明日も走ってみようかしらん。

新しい習慣、良い習慣



ゴールデンウィーク明けから、新しい習慣を身につけるために、会社にいる日でも外出して集中するようにしています。


人見知りで、計算能力低いボクが、へっぽこなりにも経営者として、やってこられたのは、コレと決めたらやめない習慣を身につけることが大きな要因だと思います。


このブログや、マラソン、新聞ダイジェスト、糖質制限、などなどサラリーマン時代には絶対にやらなかったことを習慣化できてます。

今回身につける習慣も未来のGRIT!に役立つはず。


そう信じて「紙一枚」「紙一枚」と手ごたえなくとも、あきらめることなく続けてみます。

救出なるか



マラソンも終わったし、水槽の水換えでもしようかと思いつつ(なんか水草の調子悪いな)と思いながら換え始めたら。。。


なんと、自分の浅知恵で作った水草育成用の金具が鉄製で、赤茶色に錆びてるではありませんか!?(完全なる思い込みでステンレスだと決め込んでました)


水草はもちろん、10匹以上いた海老も一匹しか残らず。


幸い父の形見分け的にもらってきたメダカは無事生存中。

弱りきった水草が戻るでしょうか。。

悔しいリタイア



今日は二度目のフルマラソン。


ゴールデンウィークは毎日走ってましたが、なんと二日前に軽いギックリ腰。







鍼を打ちまくってもらい、湿布も貼りまくってスタートしましたが20キロを超えた頃から大失速して30キロでリタイア。



フルマラソンは、なんと参加者12人と超少なかったので、完走さえすれば永久に残る最高位間違い無しだったのですが(^_^;)、、、。



自分の口からリタイアを申し出るのが悔しくてたまりませんが、気合いと根性でなんともならないこともあると実感。


臥薪嘗胆、捲土重来、七転び八起き。


何度書いたかわかりませんが、今度こそ!

あー悔し!