北海道旅行 さつき

こんにちは

お出かけ好きのさつきです。

10月13日・14日と北海道へ行ってきました。

今回の旅の目的は「馬」です。

社台スタリオンステーションとノーザンホースパークへ行きました。

社台スタリオンステーションでは、引退した競走馬に会ってきました。

キタサンブラック

エイシンフラッシュ

残念ながら一番会いたかったディープインパクトには会うことができませんでしたが、

ノーザンホースパークでディープのお母さんのウインドインハーヘアに会ってきました。

かわいい(^ω^)

 

ノーザンホースパークは千歳空港から近いので、飛行機の離発着と馬を同時に楽しめます。

ひろーーーい敷地にのびのびと馬たちは過ごしています。

実は今回の旅行、

8月に予約をした後の9月に地震があったので、

キャンセルしようかと思ったのですが、

行くことによって復興支援になればと思い、キャンセルせずにそのまま行きました。

 

宿泊先のホテルは被害の大きいと報道された安平町です。

9月いっぱいは水が一切出なかったそうです。

10月からようやく水が出るようになり、いつもの日常に戻ったとのことでした。

建物は水が出なかった以外はどこも被害もなかったそうです。

 

移動中、「支援物資輸送中」のトラックと何台もすれ違い、

まだまだ被害にあわれたところの復興が進んでいないところが多いことを感じました。

1日も早い復興をお祈りいたします。

運動会 イチオカ

最近咳が出すぎて瀕死なイチオカです

10月14日に学区の運動会がありました

毎年綱引きや玉入れで参加しているのですが

今年も玉入れで参加してきました!

リレーや障害物競争など白熱した戦いを精一杯応援して

ワイワイ楽しく運動会を終えることがでしました!

そしてなんと私のチームが優勝!!🏆

チーム初優勝の嬉しさで疲れも吹き飛びました(●´ω`●)

来年の運動会も頑張ってみようかなと思うイチオカでした(゚Д゚)

天国の◯◯な話/あべま。

天国の、◯◯な話

真っ白な世界。男たちが円を描いて座っている。

「オレはよぉ」
 穴だらけのジーンズであぐらをかいている男が口火を切った。

「八百屋の軒先にかかってる日除け屋根。布でできたやつ、あんじゃん。
 あれが、いつもより低い位置にある気がしてな、
 でも高さなんて変わるわけねぇよなと思って、
 チャリンコで近づいたとき、あえて背筋を伸ばして立ちこぎで突っ込んだわけ。
 で、骨組みの金属パイプで額をしこたま打って、ハイ、さよならだよ」

「普通、とっさにかがむだろ?」
絶滅したはずのリーゼント男が笑いながら言う

「お前さんよぉ、直前でかがんだらヘタレすぎだろ。自分の負けっていうか」

「死ぬほうが負けだろ」
 揉み上げが白髪のおっさんの素早いツッコミに、一同が爆笑した。

「そういうおっさんは、何?」

「わしゃ、ワニに噛まれた系だな。ジンバブエのサファリパークで。まー、死ぬかと思ったね」

「死んでる、死んでる」

 また、笑いが起きる。

「じゃあ、つ、次、僕いいですか」

「おう」

 新入りの青年が照れながらも身を乗り出した。

「初めての北海道旅行だったんですよ。
 一人旅で、山奥の絶景とか見て、でもたまたま僕が行った帰り、吊り橋が崩落しちゃって」

「で、落下か!?」

「いえ、それはギリギリセーフだったんですよ。僕が橋を渡った直後だったんで」

「じゃー、なんで」

「すごい命拾いした気がして、テンション上がっちゃって、急いで危険を知らせようと、森をショートカットして旅館に戻ろうとしたら」

「したら?!」

「熊の子を踏んづけちゃいまして」

「やっちまったな」

「はい、まぁ、ちょっと気も心臓も弱かったんで、その後は記憶がないですけど」

「じゃー、あんまり死んだ気しないんじゃない?」

「はい。でも、体が熊臭い気がします」

「骨まで舐められたんだな」

「おい、そこの男、あんたは原因なんだったの」

 じっとみんなの話を聞いていた、顔色の悪いカメラマン風の男に注目が集まる。

「私、ですか」

「聞かせてくれよ」

「ええ。私は・・・」
男はため息を一つついて話し出した。

「仕事でイクラに行って、イスアム過激派武笑組織に捕まったんです。

 そのあと、日本人観光客に声をかけてさらう手伝いをさせられ、、さらった一般人の頭に袋を・・・」

「・・・。」
「・・・。」
「・・・。」

「しかし良心がそれに耐え切れず、観光客をなんとか逃がして、そのために・・・過激派に」

「そ、そのニュース、見たことあるな」

「行方不明の・・・」

 重苦しい空気が立ち込めた。

「あ、あの・・・」
 青年が言った。

「ちょっと、ジャンル違いませんかね」

「確かに」

「えっ」

「おい、内線」

 おっさんが、雲と花にまみれた受話器をとり、コールする。

「あちょっと、受付の人? あのね、なんか違う人が来ちゃったみたいなんだよ
 うん、そうそう。はいはい、よろしくね」

「あの、私」

「うん、大丈夫。迎えが来てくれるから、待っててね」

 すると、どこからともなく美人の受付嬢が現れ
「吉岡さん、お見えですか」と声をかけた。

「あ、私です」

「すみませんが、こちらにお願いします。吉岡さんはF天国になりますので」

「そ、そうなんですか。すいません」

 顔色の悪い吉岡さんは、ますます顔を真っ青にしてペコペコあやまりながら出て行ってしまった。

「あの人、なんでO天国に来ちゃったんですかね」

「悪いところないもんね」

「微妙だろ」

「まぁだけど、違うとこに紛れ込んじゃう癖って点では・・・・」

「Oっちょこちょい!!」

 どはははは。
 一同はまた笑った。

「でも僕、今思うとあの死に方でよかったです。とりあえず地獄じゃなかったし」

「だよなぁ、スベり知らずだもんな」

「地獄なんて、笑うの禁止だぜ。しかも全域」

「ひぇー、俺ムリ、ムリ」

「怖いですねぇ」

「あ、そういやおっさん、もうすぐ産まれるんだろ?」

「そうなんだよ、明日。ちょこっと寂しいけどな」

「安心しな、おっさんなら、またすぐO天国だから」

「そうそう、張り切って産まれて、すぐにハイハイして、ベランダから転落、っておい!」

「その調子、その調子」

 O天国は笑いが絶えないのだ。

「じゃー、わし、そろそろ支度もあるし、部屋行くわ」

「そうだな、俺も」

「僕も」

 真っ白な世界に、誰もいなくなった。
 どこまでも花が咲き乱れる、天国の、○○な話。



「あああぁぁ~~~!!!」

 雲の彼方からおっさんの声が響く

「産まれる予定日昨日だったあぁぁーー!!」

おしまい。

運動会 ゆうい。

こんにちは。

最近、くしゃみが止まらなくて瀕死なあさいです。
HPが10とかそれくらいまで追い込まれてます…
(´・ω・`)

先週の土曜日、妹ちゃんの保育園の運動会でした!
かけっこの練習では、ビリ争いをしていた妹ちゃんでしたが…
本番では、1位までいったのに道を譲って2位でした!
道を譲るって…優しい子だね(´・ω・`)
親子競技で、お母さんと一緒に楽しそうに走ってたり、コケてたり…

ついこないだまで、ヨチヨチだったのに
子供って大きくなるの早いな…(´-ω-`)と
思うところがチラホラホラ

来年は、保育園最後の運動会なのでまた成長した
妹ちゃんが見れるなとしみじみ思うあさいでした。

一昨年がんばって作った、妹ちゃんの旗。

ここは可児かに?イ ワ マ

私って今日ブログアップして良かったのかしら?と悩みつつ投稿する者です。

13日の土曜日、娘の保育園時代に知り合った親子と可児で開催されたGREEN and GOLDというフェスに行ってきました。

このフェスは今年から始まったようで(来年あるかは不明)、キャンプメインの感じ。
私もツレのお母さんもキャンパーでは無いので、普通の装備で挑みました。

初回ということもあり、こじんまりとした感じがとても良い。
音楽をガッツリ聴くというよりは、音楽が流れているところで各々自由に過ごしている感じ。
もちろんステージ前でノッている人もおりましたけどね。

JEEP&フォルクスワーゲンのブースでは、ハッシュタグをつけてSNSに画像をアップすればステキなものを下さるというので、早速実行しホーローのマグカップ(しかもペア!)をゲット!ヤホー

娘っ子は和紙灯り体験(行灯の様なもの?)に絵を描いてみたり。
芝生の斜面で一緒に行った子と転がり落ちたり。
竹ブランコでユラユラしたり。
走ったり。
スラッグラインで集中したり。
薪割りしたり。

1日でたくさんのことを体験出来て、子供たちにとっても充実していたのではないかな?

カラオケ大会があったり、映画の上映があったりして結構おもろいフェス。
来年もあったら行きたいな〜。

+++オマケ+++

帰りに駐車場に向かって歩いていると、道の向こう側の脇に青白く光る点が。
蛍…の割には青白い光だけど…と思いつつ近寄ると、
んん?
このシルエットは…ス・マ・ホ?
スマホじゃん!エェー!

どうしよっかな…と思いつつケースをチラリと開けると、お友達からのメッセージ。
しかもこの状況を暗示するかの内容!オォゥ!
電話しようにも誰にしたらいいんだって話だし、駐車場の入り口にいたスタッフさんに託すのが1番良いだろうと思い、預かって頂くことに。

いやー、あのお友達のメッセージが無かったら光っていなかったはずだから、見つけられなかっただろうなぁ…

車に潰されなくて良かったし(車はあんな端を通らないと思うけど)日曜の朝結構雨降っていたから、夜のうちに拾えていて良かったかも。

最後までおもろかったわ。。。フゥ〜

可児の思い出

ストレッチマン よこい

はじめまして。
9月よりお世話になっています、よこいです。
よこみーと呼んでもらえるくらいみなさんと仲良くなりたいと思っています、よこみーです。どうぞよろしくお願いします。

ブログなんて先端技術を使うのは初めてです。
当初はDiaryという名で、HTMLゴリゴリ書いていた記憶があります。
いつの話でしょうか。年齢がバレますね。いわゆる、YUKA’s HOMEPAGEへようこその時代です。(きっと分かる人にはわかる・・・はず)

さて、最近子どもの遊びに付き合っていると体の衰えを感じます。
先日子どもと一緒に新聞紙のボール投げイベントに参加した際、筋肉痛が数日間治らなかったことをきっかけに、重い腰をあげてストレッチをはじめました。
夫がダイエットのために購入した、300円のヨガマットを使って。

iPhone
Android

1日3分で健康なカラダを手に入れよう!自宅でかんたんフィットネス!
対応OS:iOS7.0以上Android:2.3以上

 

普段、お風呂のあとに2セットやるのが定着していたのですが、最近上の子どもも一緒にやるようになりまして。わたしは2セットで限界がきてやめますが、子どもは3セットまで頑張っています。

子どもの体力羨ましい限り。

自分の体にムチ打って頑張っているおかげか、わたしの体に変化が現れました。
始めた当初は前屈をしても、指先しかつかないほど硬かった体ですが、今ではなんとか手のひらもつくようになりました。

何が言いたいかわからなくなりましたが、一言でまとめると、

継続は力なり

完食マラソン ☆U子

初ブログです。
あんどう(ゆ)です。

先日、体育の日に知多郡美浜町にて、マラニック(マラソン+ピクニック)に参加してきました。

9.1キロを走るのですが、途中5箇所で地元の美味しいものが食べられるのです♪

自然の中をゆる〜く走っては、食べ、また走っては食べる。ヤギにも遭遇しました。

今回出てきたもの
・えびせんべい
・味噌クッキー
・甘酒
・大砲あんまき
・ところ天
・ピザ
・フルーツカクテル
・黒糖パウンドケーキ
・カレー
・串カツ
・焼きそば
・塩ソフトクリーム

全て完食しました♡

お土産にお米、えびせんべい、みかんも付いて参加費3000円!コスパよし!

タイムを意識することなくのんびりと走れるマラソン大会もたまにはいいものです。

また来年も出たいな♪
みなさまもいかがでしょう^^

はたらく細胞!最強!最高! 中村

はたらくはたらく

みなさんこんにちは。
「なんだまたあいつか」の中村です。

以前この新人ブログで浅井さんがオススメしてた

はたらく細胞

という漫画。
みなさんお読みになりましたか?
かくいう僕も関東のハロウィン仲間が「白血球のコスプレをして大人気だった」という連絡を聞いてから、興味はあったんですが読んではいなかったんです。

ごめんね!

というのも最近は動画配信サービスにどっぷり浸かってまして、見たくて見られなかったドラマや映画やアニメやらを片っ端から見ていたりするので、漫画を読む時間はほとんどありません!
時間の無駄遣いにも程がある!

ですが!

たまたまこの「はたらく細胞」のアニメの一話が無料で公開されてたので見てみたんですよ。
したらもう

クッソ面白い!!!!!

なんだこれマジやべぇ!
これ普通に理科(小6?)の授業で流せるレベル!
「人体の仕組み」の単元だけ平均点が跳ね上がる異常事態!

ってくらいにはとてもわかり易くて面白い作品
そんなわけで小学生のお子さんがいる家庭にはとにかくオススメです。
Amazonプライムビデオで面白い作品を探している竹内さんと河合さんも是非!

ここ数年のハロウィンは「擬人化」をテーマにやってきてたので、もう少し早くこの面白さに気付けていればとかなり残念です。
仕事と動画に熱中し過ぎて今年のハロウィンはまったく準備してないので多分ふて寝して過ごします。
しょんぼり。

話が逸れましたが

はたらく細胞

面白過ぎるので是非一度手にとってみてください。

くしゃみが出るたびにクスっと笑えるようになりますよ。

ライブします おおわき

ずっと風邪気味、おおわきです。
来週引越し、何も準備ができておらず満身創痍四面楚歌のおおわきです。

そして多趣味でお馴染みのおおわきです。
今日はいつにも増してマニアックな話をします。
最後にうなぎも紹介します。

ではでは、今日はまだお話していない「ビッグバンド」のお話をば。
私は高校・大学と部活で、大学卒業後から現在まで、出産前後を除けばずーーっとビッグバンドでギターを続けてきました。
いや、大したものは弾けません…リズムギターだけです。わかりやすく言えば伴奏です。
高校・大学の間は毎年ジャズドリーム長島でも演奏してましたよ。
今でも年に何度かビッグバンド関係のイベントに出たり、年に1回くらいワンマンライブをやってます。

そもそもみなさん、ビッグバンドジャズって聞いたことありますか?
ジャズって言うと渋い感じの音楽をイメージすると思いますが、ビッグバンドというのはその名の通り、ジャズの中で最も多い編成のジャズバンドになります。
一般的には、ベース・ギター・ドラム・ピアノのリズム隊、トランペット4〜5人、トロンボーン4〜5人、サックス5人(フルートやクラリネットと兼任したりもする)っていう編成。

一番有名なところでいうと、ディズニーシーの「ビッグバンドビート」
まぁこれはショーなのでダンサーがメインだけど……。

一番わかりやすいのが映画「スウィングガールズ」
ウォーターボーイズの監督のやつです。上野樹里主演です。
私も部活のみんなと高校生の時見に行きました。

今これ書きながら映画一本見返しちゃったよ……。
彼女たちはみんな初心者なので、決して上手なわけではないんですけど、やっぱりビッグバンドを始めた頃を思い出して鳥肌立ちます。
なお、若かりし高橋一生様も出ており、別の意味で鳥肌でした。しゅきいいい……。

そして、現在やっているバンドは、大学時代の仲間たちと結成したバンドで、「CountBasieJazzOrchestra」の曲しかやらないというマニアックなビッグバンドです。
マニアックといいつつ、ビッグバンドの神様のような人たちで、ビッグバンドを演奏する人は必ず演奏する定番曲。

なかなかビッグバンドに馴染みのない人には通じないのですが、みなさんも耳にしたことがあるであろう曲もあるのです。

「人志松本のすべらない話」のテーマ曲。
おそらくスタッフの方が好きなのでしょう。2〜3曲使われています。

まぁ耳のいい方がよーーーーく聴けばわかると思うんですけど、ギターがちゃんちゃん四分音符を刻んでます。
私がやってるのがこれです。めっちゃマニアックです。
ぽろぽろ〜んとかおしゃれなギターは弾かんです。
人生の半分を、リズムギターに捧げた女です。

というわけで、このマニアックなギターで来月ライブをいたします

いつもはデザインを振り出す側ですが、こちらのフライヤーは毎年私がびゃーーーって作ってます……デザインのプロに怒られそう。(写真はバンドのリーダー)
万が一、億が一、興味のある方はおおわきまで。予約制でござる。

今日のうなぎ「味波@中村公園」

ブランドうなぎ「共水うなぎ」が愛知で唯一食べられるうなぎ屋さんがこんなに近所にッ!!

まぁ私はバカ舌なのでブランド感をうまく説明できないのですが、弾力があって旨味があって、サイコーでした。
ここはまた行きたい〜〜〜。

まぁうなぎはどこも美味しいんですけども。
特に美味しいところっていうのはやっぱりまた行きたくなっちゃうね。

次回もレポできるかな。お金があればレポします。稼がねば。

いや、ライブに向けて練習せねば。

うさぎしんぼる展 濱口

今回はタイトル通りうさぎの話をします濱口です🐰🐰

私がうさぎ好きだという事を知ってるのはブログを見てくれてる方、或は濱口大好きマンの人くらいですかね😎

そうです、うさぎ大好きなんです🐰🐰

小学生の頃からずーーっとうさぎは好きなのですがどうしてうさぎが好きになったのかは正直覚えてないです🐥

小学生の濱口に聞いてください🙃

そんなうさぎ好きに朗報なイベントが…!!!

それは

🐰🐰🐰うさぎしんぼる展🐰🐰🐰

もう行くしかないやつっス。行きましたけど

ドン!!

可愛いー!!!❣️❣️❣️❣️❣️

何の場かといいますと、某SNSなどでうさぎの日常などをアップし有名になった方が自分の飼いうさぎのグッズや写真を飾り、販売するという展示場です😍

これが名古屋でやっていると聞いた日にゃー、行くしかないと駆け込みましたよ、

しかし!!

私の目的は飼われているリアルなうさぎさん達ではないのだ。

こんな可愛いうさぎ達の中に知る人ぞ知る、うさぎ帝国というLINEスタンプでもお馴染みなキャラのグッズ販売をしている。

と情報を聞きつけうさぎ帝国ファンの私は

リアルうさぎも見たい!!

うさぎ帝国も欲しい見たい!!

と駆け込んだのですよ🐰

ちゃんとうさぎ帝国のグッズもゲットし、リアルうさぎちゃん達の可愛い写真も拝み🙏もう言うこと無しです!

また行くけどね!!!

でわてわ~🐰🐇🐰🐇❣️