屋形船デビュー メンジョウ

 

ども、メンジョウです。

 

前回に続いて東京へ遊びに行ったお話の続きです。

突然ですが屋形船には乗った事はありますか?

 

自分は今回の旅行が屋形船デビューでした!

 

隅田川を下りながら浅草からお台場まで周遊します。

途中、食事を楽しみながら

東京タワーやスカイツリーなどを眺めつつの

2時間半程のコースでした。

 

 

まずは浅草橋で乗船して、お台場方面へと向かうのですが

聞いたことあるような名前の橋や

テレビで見たことあるような橋の下を潜り抜けつつ

船はお台場まで進みます。

 

衝撃だったのはレインボーブリッジで

橋の下を通るとは思っていなかったのでラッキーでした。

 

 

そしてお台場で船を止めて休憩に入ります。

その間に船の2階のデッキに行ったりして夜景を楽しんだ後

浅草方面へ戻っていきます。

 

 

最後にスカイツリーの目の前まで船で行き浅草橋に戻ります。

 

お食事のほうは、刺身の船盛りや焼き鳥などのおつまみ系のほかに

後半から怒涛のように揚げたての天ぷらがどんどん出てきて

食べるのに必死になっていました。(笑)

 

今回は時期的にお花見シーズン直前だったので

桜のライトアップはみれませんでしたが

その分すんなり予約が取れ、静かにのんびり過ごせたのも良かったです。

 

一人一万円とお値段的に決して安くはないですが

話のネタにはなるのでお勧めです。

 

 

 

はるるる〜ぅ。(^o^) イシカワ。

おはようございます。

ようやく名古屋でも春の気配を感じることができ

浮かれポンチのイシカワです。

 

フク社員ものんびり気分であくびしてマスヨ。(^_^;)

3月もあっという間にもうオシマイ。(-_-;)

早すぎて寂しい気もしますが、イシカワはちょっと違います。

 

3月が終わるのをココロ待ちに待ってた!

なぜって?? (^_^;)

 

それは!

 

 

ドラゴンボール最新作の映画が公開されるからなんです。

※ちなみに今日から公開なのです。(・ω<)

 

ヤバイっす!

鳥山せんせーついに新たなストーリーですYO! (・∀・)

既に、GRIT!メンバーでいつ観に行こうか予定調整中。

 

 

ワクワク&キュンキュンの春はまだ始まったばかり!(・ω<)

 

 

 

桜も散ってしまう前にカメラに収めなきゃ!と思いつつ

おまけの孫悟空をパチリとしてしまいました。(-_-;) ダメ。

 

いやいや、絶対サクラはカメラに収めますYO。

 

ゆっくり&じっくり春を楽しもうと思うイシカワなのでした。(・∀・)

 

 

 

では。

お休みの方は、よい休日を〜!
お仕事の方は、今日も元気に笑顔で
なにかしらがんばりましょ〜(≧∇≦)

 

 

おはようございます。

トミーです。

前回好評だった?イメージラボ

あまりに反響が大きくVol.2を開催することになりました。

それでは「すばらしきネットの世界を旅してみましょう。

 

いかがでしたか?

素敵なイメージは湧いてきましたか?

それではイメージラボVol.3で会いましょう。

健康診断 宮下

先日、健康診断に行ってきました。
いつも悪いとこはないけど、体重でC判定に
なったり…悲しいです。

今年は記録更新はせず、ちょっと減っていたので
これからの減量もがんばろうと思っています。

あと初めてバリウムを飲みました。
昔よりかなり飲みやすいとききましたが、
美味しいものじゃなく…石膏やら絵の具を
飲み込んでる感覚でした。

でも怖かったことも無事に終わってよかったです。

現場 土屋

ども土屋です。

 

先日、始めてSSさんの看板取り付けの現場に行ってきました!

なかなか物量の多い所でピット内の塗装からお店の入り口上部に大きな看板まで

丸々変えるくらいの規模!

 

前職は看板屋をしていたので多少の知識はあるつもりでしたが、

SSさんでの取り付けはまた雰囲気が違う!

常にお客さんを気にしながらの取り付けは正直大変でした(汗

 

普段、スグキク商品や看板類の出力作業を担当してますが、

品質については個人的には納得出来ない時があります。

それでも基準値は超えたものではあるのですが、

入社当初に出力@富田さんから言われた言葉が

「手作り感が出てはダメ。機械が作ったように綺麗にきっちりと」

という事を教えてもらいました。

 

取り付け現場に行くと、

「気にはならないけど、もっと綺麗にはならないのかなー?」と

思ってしまう所もあり、良い経験でした。

 

もうすぐ新しいカタログも皆さんのお手元に届くと思うので、

より品質向上を目指し、「手作り感」のないものをお届け出来るよう

精進したいです。

 

 

まいどです!

前にもちょろっと紹介しましたが、

81歳のウチのおじいは今、盆栽に夢中です。

家に遊びに行く度に数が増えてます。

_

コケが敷いてあったり、流木やきれいな石で

ジオラマみたいになってたりします。

でも、話を聞くと、何か世界観がある訳ではなく

全部ただなんとなくやってみたと言います。

 

アタマで考える前に手が動くらしいです。

何かが“いい”とか“悪い”とかじゃなく、

ただこうしてみたと言います。

 

でもとても楽しそうに話します。

 

●自由に何かをカタチにできること

●それを楽しんでること

 

うちのおじいは自分より

よっぽどクリエイティブじゃん!!!

 

 

 

 

 

 

 

皇居見学 メンジョウ

 

ども、メンジョウです。

スグキクカタログの締切りも終わり

少しだけ落ち着いたので東京へ遊びに行ってまいりました。

 

色々行きたい場所はあるのですが

今回は皇居へ行くことに。

 

 

ちなみに中に入るには事前に宮内庁へ

申し込みをして許可を取らなくてはいけないので

事前に許可を取り行って参りました。

 

早い時間帯からすでに大勢の参加者が集まっており

外国人の方々も結構参加していてビックリしました。

 

案内時間になると宮内庁の職員の方が現れて

名前の確認を取って皇居の中へ入ることに。

外にも警備の方々が沢山いるのですが

皇居の中も警備の方々がしっかり見回りをしており

天皇皇后両陛下の住居だと実感できます。

 

皇居見学は2時間位かけて職員の方の説明を受けながら

歩いて回るのですが皇居が広いだけに結構疲れます。(笑)

 

ここは天皇皇后両陛下が新年に挨拶をする場所、意外と距離が近くて驚きました。

 

テレビで見たことある場所や実際に歩いてみないと

見れない場所もあったりするので楽しかったです。

 

今回は皇居の外回りはゆっくり見て回る時間はなかったので

次に来る機会があったら外回りも見たいと思います。

 

 

 

何事もケイカク…(-_-;) イシカワ。

おはようございます。

ようやく暖かく、春らしくなって

ルンルンなイシカワです。(・ω<) ルン!

 

 

SUGKIKカタログ制作が終わったら、

ちょっと自分の時間を

ゆったり〜したり、写真ぶらり旅にいったり〜、

お花見いったり〜と春満載なゆっくり〜計画の

はずでしたが…

 

 

アカン…(T_T)

 

 

なにヒトツやってない…とふと気づく。

 

 

 

とりあえず、いろいろ考えようと

新店のカフェにでかけたけど…

 

 

アカン…(T_T)

 

 

あまり下調べなく出かけたからなんか違う…。

 

居心地…

ごはん…

照明…

 

う〜ん、今日はココじゃなかった…。(-_-;)

 

 

仕事だけしてそそくさ退散。

 

何事も行き当たりばったりでは

アカンということです…(^_^;)

 

 

きちんとゆっくり〜計画を

きちんとたてようと思うイシカワなのでした。

 

では。

お休みの方は、よい休日を〜!
お仕事の方は、今日も元気に笑顔で
なにかしらがんばりましょ〜(≧∇≦)

おはようございます。

トミーです。

いや〜映画って本当にいいものですよね。

そんな数ある映画の中でもトミー厳選!

絶対見てほしい映画と見たらお金を返してほしくなる映画をあげてみたいと思います。

それではまずは絶対見てほしい映画からいってみましょう。

それは「ミスト」

2007年公開のスティーブン・キングの「霧」を原作としているホラー映画です。

ネタバレになるので詳しくは語りませんが

科学者達が興味本意で別の世界を扉を開けて覗いちゃったら

扉からその世界の住人達がわんさか出てきて

「オレサマ・オマエヲ・マルカジリー」状態になっちゃう感じです。

恐怖と葛藤の極限状態の中、選択し、その結果悔やんでも悔やみきれない結果になってしまったら!

そんな最後のドンデン返しを見てもらえたらとおもいます。

 

お待たせしました、見たらお金を返してほしくなる映画にいってみましょう。

それは「どろろ(実写版)」

最悪にほどがある!

なにが最悪ってまず、どろろが女であるところ。

もうこの時点で手塚先生の変態性を理解していない証拠です。

原作と設定が違うのは別にいいんですが原作者の思考性が垣間みれないのであれば

全く別ものとして作ればいいのにわざわざこんな頭の悪い映画を作るなんてっていうくらい最悪の映画です。

 

面白いものからクズ作品までいろいろですがいや〜映画って本当にいいものですよね。

単眼レンズ 宮下

カメラ修行を始め約四ヶ月、この頃明るい単眼のレンズを使わせてもらっています。

 

このごろの疑問は1つ、周りが暗く映る事。

雰囲気はいいのですが、これがレンズの特性なのか、

単眼の特性なのか、それとも絞り値でこうなるのか

つかんでも調べてもいません。

 

土曜日までには答えを出そうと思います。

 

今の私の癒しは読書と散歩とカメラです。

 

春になって散歩に行くと花ばかりとってしまいますが、

もっと他のものを見つけていい構図がつかめるようにならんとですね。

楽しみますー。