あこがれ ほんだ

カッコイイな!!と思うもののひとつイームズシェルチェア”。
アメリカのハーマンミラー社という家具メーカーが作ってるイスなんですが、
座面と背面が一体になっててカタチがとにかく美しいんです。
カフェや美容院などでよく見かけますね。

今まではプラスチック製のものが主流だったんですが、このたび、
なんと木製バージョンが発売されます。

今までの技術では難しかった一枚板のウッド製シェルチェアが、最新の3D成型技術
によって完成しました。造形的な美しさだけでなく、木目の美しさも革新的な
成型技術で実現しています。

あ〜〜ほっすぃいいな〜〜〜〜コレ。

価格もご立派なのでさすがにカンタンには買えませんけど、
こういう物を見るとため息が出てきますね〜〜〜。

いつかはそんなモノに囲まれて生活してみたいですね〜。

オモシロ動画 トミー

おはようございます。

トミーです。

GRIT!動画部メンバーでもあるのでやっぱり気になるのがオモシロ動画であったりします。

ということで是非見てもらいたい動画をご紹介!

それはイギリスのバンド、MoonesのPV

これは彼らがビールを全く飲まない状態から記憶を無くすレベルまで飲んでの演奏を楽しめる

YouTubeのアノテーション機能を駆使ししたPVです。

視点も自由にかえられ、めちゃカッコいいからグダグダ全快まで見れちゃいます。

こういうメディアをうまく使った動画ってやっぱり面白く感じちゃいますよね。

 

六月になると 宮下

皆さん六月は好きですか?

雨も多くてジメジメして、チョット憂鬱だったりしますね。
わたしもこの時期湿度の高さや気温差で体がおかしくなります。

でもこの時期、どうしても今でないとできないことがあるんです。
それは梅ジャム作り!
いつもあまりジャムに興味を持たないのにこいつは別格です。チョット舌がピリッとするくらい酸味が強いです。なかなか売ってないので自分でつくるしかありません。

青梅だとミドリのジャムになりますが
完熟した黄色いものを使うと綺麗な黄金色になります。

祖母はいつも梅干し用に天日干しして黄色に熟した梅の一部をジャムにしていました。
黄色い梅は桃やあんずみたいなふわっとした
香りがしてまるかじりできそうなくらいです。

今年もこれを作るためにホーロー鍋と木べらを買い作ってしまいました。

今年のジャムの出来は70点、火にかけ過ぎ香りが飛んだことが敗因です。
ですが作っている時間は、祖母の家に遊びにいった幼い頃のことや家族や祖母の家のことを思い出しながらつくるのでけっこう楽しかったりします。

思えば祖母のつくる梅ジャムはいつも100点。
てきとうオンナなので、たまに失敗する私…私も手順をおさらいして同じ味がだせるようにがんばります。

我が家のフェレットさん 土屋

ども、土屋です。

 

フェレットを飼い始めてから約半年になります。

月日が経つのは早いですねー。

フェレットは基本寝る動物です。 一日20時間前後寝ています。

まぁおかげで一人暮らしの自分にはありがたいですけどね。

ネットとかで調べると、フェレットの眠りは深く

音をうるさくしても起きないと言います。

 

我が家のフェレットは起きますが(笑)

 

我が家ではマーシャルフェレットという種類のフェレットを飼ってます。

女の子です。

マーシャルはあまり噛まないおとなしい性格のようで

女の子だと臆病ですばしっこい性格だそうです。

 

我が家の子は僕の手を見ると興奮しながら噛みます。

それはもう大好物なくらい一直線です。

おかげで手の付け根がリストカットしたかのような傷が(笑)

 

こうやって飼い始めるとやっぱり動物でも個性があるんだなぁなんて感じます。

最近ではちょっと寝言も言ってます。

心配性の僕からすると何事かとおもって心配になりますが、

個性がありすぎて楽しい動物です。

 

動物を飼おうかななんて人はフェレットどうですか?

飼いやすいのでおすすめですよ

 

 

あ、でも部屋が臭くなります(笑)

こだわり ほんだ

10月に結婚式を挙げる友人が本格的に動き出しました。
そうなると、いつものものをいつものように頼まれます。

招待状や席次表、パンフレットなどです。
周りの友人達は、当然僕がどんな仕事をしてるか知ってるので、
遠慮なく頼んできます。

もちろん式場で準備してあるものもありますが、
せっかくだからオリジナルで作りたい、と考えるみたいです。

紙の素材選びから始まり、色や組み合わせなど、
中身のデザイン以外もとことん詰めます。

一生のうち何度もあるものではないので、みなさんこだわるんですね。

こういうこだわり、キライじゃないです。
ただ、仲のいい友人だと本当に何でも要求するので
コノヤロウ、、、と思う事もあります。

それでも満足してもらえると、やりがいありますね。

今回もうるさいクライアントですけど、

喜んでもらえるように精一杯がんばりま〜す!!

ちょっと変えてみる ほんだ

事務所内でちょっとした模様替えをしました。
大きなプリンターを2階から1階へ移動し、棚を動かして
机の周りのスペースが少し広くなりました。

それだけのことなんですが、見る景色が少し変わって
なんか少し新鮮な気分になりました。

GRIT!では、わりと頻繁に席替えや模様替えをします。
クリエイティブな仕事をする人間にとって、こういうことは
大切なのかもしれません。

たとえそれがちいさな変化だとしても、環境が変われば
新しいものが生まれやすくなるような気がします。

実際、アイデアが思いつく場所は、パソコンの前じゃないことが多いです。
運転中やトイレ、サウナなど。リラックスしてる時が多いですね。

同じ環境で同じ場所に居続けても何も思いつかないことは
もう分かってます。

少し何か変えてみるといいのかもしれません。

わたしというもの:しみず

みなさま初めまして。
6月からGRIT!の一員になりました。制作の清水です。
初の制作ブログなので私の趣味のことについてちょこっと。

趣味でホルンという楽器を吹いています。これがホルンの演奏だ!←すてきですね。
高校生から初めて約19年、改めて書いてみると意外と長いですね。ちなみに奥さんも吹いています。仲良しの秘訣です。
さてさて、このホルンを含む管楽器業界ですが、とても閉鎖的な業界でして、100万円近くする楽器は芸術品と同じように扱われ、修理のねじ一本ですら純正品を使わないと「悪」とされる、ちょっとだけ変わった業界です。
車のようにエアロをつけたり、色にこだわってみたりオンリーワンにカスタマイズする世界感はあまりありません。
そんな中、ホルンを簡単にカスタムして楽しもう。と、がんばっている小さなパーツブランドがあります。SMKCraftworks
で、これを私が趣味で運営しています。あくまで趣味の範囲ですが、世界中の方々に愛用していただいています。ありがとうございます。(お近くのホルン吹きさんに教えてあげてください。)
こういうニッチなジャンルの遠い延長上、ガソリンスタンドの販促物でSS業界にわくわくやドキドキを届けるため、日夜がんばっているのがGRIT!だと思っています。
諸先輩がたが作ってきたレールの上で一生懸命、絵を描いていこうと思います。
ということで清水の加わった、これからのGRIT!にご注目ください。

また、GRIT!ではちょっと前から便利なWEB通_SUGKIK55netを始めています。
まだまだ駆け出しなので、全商品とまではいきませんが、かゆいところに手が届く商品がいっぱいありますので、ポチッとアクセスしてみてください。
掘り出し物がいっぱいあるかもしれませんよ。

我が家のお婆ちゃん メンジョウ

 

ども、メンジョウです。

 

我が家の愛犬も気付けばお婆ちゃん的なポジションになり

最近では散歩も自分から進んで遠出するような事もなくなりました。

 

ここ2ヶ月くらいで突然老けたな〜と思い始め

動きも以前と比べるとヨボヨボな感じになってしまい。

 

散歩する時の歩調も気付けば

ゆっくりな歩調になっていたりと

お婆ちゃん的な行動が増えてきています。

 

そんな愛犬の顔を見ていると

少しばかり切ない気持ちになってしまいます。

 

コレから本格的に暑くなり

体力的にも辛い日々が続くと思うので

しっかり体調には目を配って

健康的な生活を送れるよう

面倒見ていかないと強く感じました。

ドライブ ほんだ

運転はあまり得意じゃないので、仕事でもプライベートでも
長時間運転することはそれほど多くありません。

それでも運転する回数が増えると、新しい発見があります。
最近気づいたんですが、運転中ってものすごく考えることができますね。
自分の空間で気持ちが落ち着いてるのか、他にすることがないからか、
いつも以上に深く考えられる気がします。

ただ、ハンドルを操作しながらなので、ぼーっとしてしまうと危険です。
いまのところ重大なミスを犯したことはありませんが、赤信号に気づかず
ヒヤリとしたことは過去にあります。
それ以来、とにかく交通ルールのことだけは常に意識するようにしています。

考え事をしてて信号を見落としたり、通行者に気が付かなかったりといったことが
重大な事故を引き起こす原因となってしまいます。

絶えず周囲に注意を払うことを意識しながらドライブを楽しみたいと思います。

ひさしぶりに ほんだ

料理をしました。今住んでる部屋に引っ越してきてから5年ほど経ちますが、
マトモに料理したことありません。
昔、弟と住んでた頃は日常の生活の中に料理がありました。
これでも一応アニキなので、ちゃんと二人分作ったりしてたんですよ。

さらに、仲のいい友達が料理人で修行中だったので、一緒に研究したり、
新しい創作メニューを作りました。パスタを使ったとんこつラーメンとか。
まあこれはだめでしたけど…
当時は、それが楽しくていろんな調味料やスパイスを買い揃え、
自分でピクルスを作ったりもしましたね。

でもひとりで暮らすようになったら、外で食べた方が手軽で、安く済みます。
そうなると、料理からは遠ざかってしまいますね。

気がついたら何年もやってないやって状態で、家にある調味料はどれも賞味期限切れ。
残念なカンジですが、ちょうど良い機会なのでまた買い直そうと思います。

たまにやってみるとやっぱいいもんですね。