GRIT!らしく ほんだ

カタログ制作のこの時期だけ、
自ら作業することがあります。

SUGKIKのぼりをGRIT!らしくする
ための最終調整です。

コトバではなんとも表現できない
感覚的なことなので、修正を指示する
のも困難です。

初代のぼりマスターの日向部長から
受け継いだ感覚で、データをひとつひとつ
調整していきます。

こうやってGRIT!らしいのぼりが完成します。

今年もいい感じに仕上げますので
完成までもう少しお待ちくださいね!