あさかつ。 ナオキ

最近。

何やら頑張ってます。

 

いや、

頑張っているようです。

 

 

嫁が。

 

 

 

どうやら毎朝5時に起きて

なんとデューク更家ばりにシャキシャキにウォーキングをしているようなんです。

 

 

なんという革命。

 

まぁ、がんばりたまへ。

 

 

 

 

 

 

と油断していたら、

 

ある休みの日の朝。

 

 

時間は5時。

 

 

「ウォーキングいくよ。ほら。早く。起きて」

 

 

悪魔の囁きが夢と現実の間で聞こえてきたような聞こえてこなかったような。

ピッとパッと目を覚ますと、そこにはおぞましいものが。

 

そうです。

嫁です。

 

ついに道連れです。

(実は起きる30分前くらいにふくらはぎがツッて悶絶してました。。。。)

 

 

 

 

ツッたふくらはぎが痛いなぁと思いながらも、

そんなことはお構いなし。

悪魔に、外に引き釣り出されました。

 

 

 

 

しかし。

 

 

出てみると、いや〜なんとも気持ちがいい。

 

 

 

悪魔が一瞬、天使に見えた。

ような気がしただけで、天使ではなさそうですが。

 

 

デューク更家ばりにセイ!セイ!と朝日を浴びて突き進みます。

 

しかし、なんだか腹が怪しい。。。

ぎゅるぎゅる。

 

 

そうです。

僕のお腹は起きた瞬間、動き出すのです。

 

 

朝日を浴びながら

「これは気のせい」だと自分を騙します。

 

 

あぁ、朝日ってこんなにも綺麗なんですね。

 

田んぼも黄金色に照らされています。

 

 

ひとけはありません。

なんだか新鮮。

 

 

しかし、自分のお腹は正直です。

どんどんお腹は活発に。

 

しかし、そんなことはお構いなしの悪魔。

素晴らしい神経してますね。どんどん進んでいきます。

 

 

しかしこんなにも気持ちがいいとは。

のどかな道がさらにのどかに見えます。

 

 

 

 

 

 

 

ふぅ。なんとか。無事自宅に戻ってきました。

同じ道を二周しました。

 

 

 

結果はこんな感じ(これは嫁アプリのやつですが)

下に表示されている「体脂肪減らすぞグッズ」の広告がなんとも皮肉。。。

 

 

次回も道連れか。