初めての運動会はディスタンス おおわき

子どもの頃の夢は漫画家、おおわきです。
(あべさんのブログ参照。あべさんは漫画読んで育ってないのがめっちゃ意外。)

季節は秋すっとばして冬!
今年もダウンベストとトレンチコートが着られないまま冬に突入してしまいそうです。

さて。
おーわき、小学一年生と暮らしております。
入学式直後から休校、初めての小学校イベントがいろいろと中止・縮小されている不遇な一年生です。

そんな一年生、先日運動会がありました。
もちろん、規模は縮小。
2学年ずつ時間をズラしての実施です。

運動場には1・2年生のみ。他学年はその間通常授業。
演目は各学年、遊戯・かけっこの2種目のみ。
児童・保護者も密にならず、1時間もかからず終了です。

Oh……なんて楽なんだ。

弁当は作らんでいいし、
(おーわきは弁当の3日前からお腹が痛くなるほど弁当作りが大嫌い)

混み合ってないし、
(おーわきは人混みが大嫌い)

何より写真が撮りやすい!
(おーわきは一眼レフぶらさげて場所取りに命を張って行事に参加するガチ勢)

各家庭2人までしか観覧できないチケット制だったため、入場するときだけは受付に行列ができていて「既に密じゃないか……」と思ってしまいましたが。

 

早速アンケート用紙に「毎年コレでいいです。」と書いてしまいました。
というか最近イベントがあるたびにこう思います。

イベントは時間を区切って少人数で。
ライブもリモートなら最前列で見れるし、チケットも割安。
在宅ワークも生産性が上がっていいカンジ。

コロナの功名みたいな感じで「ゆったりしようぜ現代人」的な感覚だけは世間に残ってほしいですね。

以上、社会に揉まれたくないおーわきでした。

▼かけっこ2位。私よりは少しだけ運動できるようでホッ。

▼「うちの子ダンスうまっ!!」って毎年思ってる。家ですごい練習するんですよ。

日常
GRIT!をフォローする
GRIT! スタッフブログ

コメント