【006】「車のことはよく分からない」お客様に必ず渡す俺パン

俺パン物語

俺の魅力がたっぷり詰まった俺をセールスする最強の販促ツール『俺のパンフレット』。

この【俺パン物語】では、心温まるサービスで「お客様の期待に期待以上で応える!」をモットーに営業されている福井県のSS「丸福産業株式会社」様で、実際に俺のパンフレットをご利用いただき、そこから生まれた事例を紹介していきます。

担当したスタッフさん

前回に続き仕事に全力!遊びに全力!常に全力な中西壮登さん!

お客様の状況

  • 70代ご夫婦
  • 何度めかのご来店
  • 給油中の声掛けからタイヤチェック

渡した背景と当日のリアクション

丸福産業セルフしばはら店の店長の中西です。

車のことを知り尽くして車に乗られている方って、どのくらいいらしゃるんでしょうか?
当店をご利用いただいているお客様と実際にお話しさせていただいている感覚では「車のことはよく分からない」とおっしゃるお客様が圧倒的に多いです。
ほとんどのお客様が「車のことはディーラーにお任せ」だったりするのは、

「車のことはよく分からないから」

ではないかと私は思います。
今回紹介するお客様も「車はたくさん使っているけれど、車のことはよく分からない」という方です。

給油しているお客様にお声掛けをしてタイヤの点検へ誘導するのは、当店では普通にお客様に提案しているサービスの一つです。
こちらのお客様の時も同じように点検へ誘導しました。

お仕事で使われているとのことで、距離を走る分タイヤはかなり磨耗している状態
現状報告とともに空気圧点検の重要性を伝えます。
すると、

車に関してはさっぱり分からないんですよね。主人と相談したいのですが良いですか?」

とおっしゃるので、見積もりを作成。
提示する際に、

「当店にお任せいただければ、給油の際の空気圧点検はもちろん、その都度お客様の乗り方に合ったご提案をさせていだきます。」

と、少しでも当店と私について知ってもらおうという気持ちで俺のパンフレットを一緒にお渡しし、旦那様にもご紹介いただくようお伝えしてその日はお見送りしました。

後日の展開と具体的な成果

後日給油でご来店いただいた奥様を見つけたので声をかけました。

「先日のタイヤの件ですが、旦那様とご相談いただけましたでしょうか?」
「ああ。あとで主人が来ます。」

旦那様の車名と色を確認してしばらく待つとご到着。

「お待ちしておりました。先日のタイヤの件ですね。」

と切り出したところ、

「あのパンフレットはなんじゃ?」

怪訝そうな顔の旦那様。
まさか俺のパンフレットに関する苦情(?)を聞くことになるとは思いもしなかったので少しがっかりした気持ちになりつつも、まずは旦那様のお話をお伺いすることに。
すると、

「コメントが小さいところは何が書いてあるか分からんが、このお店と店長のことはよく分かった。店長はモデルさんみたいじゃな。」

と意外にもお褒めの言葉をいただきました。

店内に誘導して俺のパンフレットの棚をご覧になっていただき、実際にパンフレットを手に取って説明を始めると、興味を持って一つ一つ真剣に聞いていただけました。
あまりにも熱心に聞いていただけるものですから、私も次第にが入ってきて、

「ここにはスタッフ全員分のパンフレットがあります。
 当店はガソリンスタンドですが、ガソリンを売っているだけではないんです。
 店内の商品はもちろんですけど、当店では「スタッフ個人」をこうして売っています。
 奥様に私のパンフレットお渡ししたのも、「私個人」を知っていただいた上で商品をお買い求めいただきたいという思いからです。」

そんな話までする始末。
ここまで来ると最初の雰囲気はどこへやら、

「タイヤを買うつもりで来たんじゃが、次の車検も店長に頼むわ。
 ガソリンも入れに来る。車のことで何かあったら全部頼むな!」

気持ちの良い笑顔でおっしゃっていただきました。

「車のことはよく分からないけれど、燃料を入れれば走るから使っている」

そういったお客様に、より快適でより安全な乗り方を提案出来るポジションにいるのが我々SSのスタッフなのではないかと考えます。

そして後日。

お嬢様の車のタイヤ交換までご紹介いただきました。

それもこれも、

「車のことはよく分からないけれど、このお店に任せれば安心」

そういった信頼関係をお客様との間に築けたからだと感じます。
こういった関係構築に一番に効いてくる俺のパンフレットをどう活用出来るかは、これからも我々の課題であり楽しみでもあります。

俺パンの成約貢献度

100%!

中西さんの全力でまっすぐな気持ちが俺のパンフレットを通じてお客様の心に届いたエピソードです。
俺のパンフレットでなければこのご縁・この繋がりはなかったのではないでしょうか?

まとめ

愛車のことを何から何まで知り尽くしているお客様というのは、あまり多くはいらっしゃいません。
むしろ車のことを全然知らなくても、運転の知識と燃料さえあれば走らせることが出来るのが車です。
そして車に詳しい詳しくないに関わらず、車を走らせるために必ず利用しなければいけないのがSS・ガソリンスタンドだったりします。

そんな車を運転する人たちと切っても切れない関係にあるSSが、

車のことをすべて任せられる場所だったら?

お客様とお客様の車にとって最高の場所になるんじゃないかと思います。
そこで俺のパンフレットのような自分を紹介出来るツールがあれば、きっとお客様はSSを「頼りにしてもいい場所」として認識してくれるはずです。

「俺のパンフレット」のサンプルはこちら!
SUGKIKネット:俺のパンフレット
「俺のパンフレット」に関するお問い合わせはこちらまで!
SUGKIKネット:お問い合わせ