明治へタイムスリップ

去年家族で行きまくっていた場所・・・
それは「明治村」

コロナ禍の中、遠方へ旅行する機会も減ったので
代わりに行き始めた明治村に、子供がドハマリ。

「愛知県のディズニーランドや・・・」と言うほどの
熱中ぶり。

ついには年パスを購入するまでになり
「明治」熱が止まりません。


夏目漱石先生の書斎から庭を覗いた景色。


ここに座るとなんかいい文章が生まれてきそう(な感じがします)


コチラは帝国ホテル中央玄関内部。
建築家 フランク・ロイド・ライトによるもので。
透かしの庇から日差しが入って、床に独特の模様が現れてます。

ここまで計算されているのが素晴らしい・・・。

本来ならば
ボランティアガイドさんがいて
色々とご説明いただけるのですが
このコロナ禍ということで、残念ながらガイドも制限されています。

早くガイドさんも復活してくれるとうれしい。


まだまだご紹介したい建造物が山ほどあるのですが
それはまたの機会に♥

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 15 =