サラリーマン山田 祖父江

みなさんは「サラリーマン山田」を知っているだろうか?

テレワークだリモートだペーパーレスだと横文字並ぶ令和の時代ですが・・・。

バリバリ昭和の時代を生きた

うだつのあがらない平凡サラリーマン。

それがサラリーマン山田

メガネ出っ歯とも呼ばれているらしい。

敬愛する水木しげる先生が生み出したヘッポコサラリーマン。

それがサラリーマン山田

何かと不運に見舞われる。

それがサラリーマン山田

働けども働けども報われない善良な市民。

それがサラリーマン山田なのです。

 

私はこのキャラクターが大好きで大好きで。

ついに鳥取の水木しげる博物館・水木しげるロードまで会いに行きました。

「ふはっ!」が口癖。

ブロンズ像を見つけてテンションが上がり↑ます。

 

なんと境港のロータリーでは

「サラリーマン山田バス」を発見。

新聞記者の如く

走って追いかけて写真を撮りましたよ。

 

水木しげる博物館には特大パネルが。

ワタシにとっては鬼太郎よりも山田の方が推し♡

というわけで

鳥取より山田を連れ帰ってきました。

そんなわけで終始山田愛を語って終わってしまいましたが、

次回はちゃんと妖怪の話しようと思ってます。

来たれ!妖怪マニアよ!!

 

 

 

楽しみ  すぎた

マイメロ大好き女、すぎたです🐰🎀

緊急事態宣言も解除され、

少しずつ商業施設も営業を再開していて毎日そわそわしています

基本お家大好き人間なので休みの日もお家にいたいのですが

まあ在宅なのでね、たまには出かけたいな〜なんて

思ったりもするわけです!

コンビニかスーパーぐらいしか出ないので…😌

 

カラオケやピクニック、旅行、観劇、推し事…

すぐに元の生活に戻れるわけではないですが

これから少しずつコロナが流行る前に楽しみにしていたものが

できるといいな☺️

きっとマスクはこれからも付け続けなければいけないと思うので

先日予約したマイメロとクロミのマスクが届いたら

たくさん付けようと思います❤️カバンも買いました👜笑

 

あと、在宅になっても新しい事がたくさんやれているので

Webチームのメンバーには本当に感謝してます🙇‍♀️

いつもありがとう!これからもお世話してください!笑

 

以上、髪を染めたいすぎたでした🙌

深谷知広選手とコロナ禍での考え方について

こんにちは😃ISのジョージパクルーニこと杉浦です。
前回ブログで約束しました、深谷知広選手についてです。
2019年12月6日、トラックワールドカップ第4戦・男子チームスプリントで16年ぶり金メダルを獲得した日本チーム。(左から)新田祐大、雨谷一樹、深谷知広 © JCF

東京オリンピックは来年の予定ですが、金メダル🥇目指して頑張ってくれると思います。

さて閑話休題!コロナ禍中で、今までの人生経験が崩れてしまうくらいに戸惑っている人は私だけでは無いと思います。そこでこれまでの人生経験は置いといて、これからの人生を考えてみましょう。

毎日読んでいる新聞のコラムから

名字の言 2020.5.2

「夜の闇のなかに星が見えるように、苦悩のなかにこそ人生の意味が見えるものである」。文豪トルストイが書きとどめた、詩人ソローの言葉(北御門二郎訳)▶︎コロナ禍の中で、改めて気付いたことがある。人との接触が制限される中で、初めて見えてきたことがある。「私たちが生きるうえで大切なことは何か」ということ▶︎「大切なものは目には見えない」とは、サン=テグジュペリの『星の王子さま』の一節。彼がこの言葉を記す十数年前、童謡詩人の金子みすゞはうたった。「青いお空の底ふかく、/海の小石のそのように、/夜がくるまで沈んでる、/昼のお星は眼にみえぬ。/見えぬけれどもあるんだよ、/見えぬものでもあるんだよ」(「星とたんぼぽ」、『金子みすゞ童謡全集』JULA出版局)▶︎トルストイはロシア、ソローはアメリカ、サン=テグジュペリはフランス、金子みすゞは日本。民族や言葉を超え、「見えないもの」「大切なもの」を見ようとするまなざしは共通する▶︎いのちを守る医療関係者をはじめ、コロナ禍の最前線で奮闘される全ての皆さまに感謝したい。コロナ終息後の社会のあり方が議論されるが、「見えないもの」「大切なもの」に改めて気付いた私たちは、より良い社会を建設できると信じる。()

最後までお読みいただきありがとうございましました。

 

ハマる 後藤


おはようございます!


もう外出できなくなるんじゃ。。

と不安になるほど

インドアにどっぷりな後藤です。


掃除に料理に運動に。。。

ひと通り堪能した私が

GW中に手を出してしまった

話題の人気作


鬼滅の刃⚔✨
(だいぶ出遅れw)


アニメを見たら

続きが気になって気になって。。


コミック大人買い!

してしまいましたー📖📖📖✨



アニメは夢中になり過ぎてしまい

2日で見終わっちゃったので…

コミックはゆ〜っくりじ〜〜っくり

満喫したいと思います!!


コミック終わったら

またアニメを見直そ〜☺️

あぁ楽しい忙しい❤︎

ステイホームGW 高知

あっと言う間に6月ですね。すでに暑いのに真夏が来たらどうなるんだろうと恐ろしい高知です。(マスク辛い‥)

さて、実家にも帰省できない‥

家族でお出かけもできない(大学受験を控えた今話題の世代の娘がいるのでもともと家族でお出かけはなしかな)‥

ステイホームなGWはどうして過ごそうか‥

前回、アマプラで映画鑑賞の話を書きましたが、それでも飽き足らず、さらにHuluにも契約してしまいました。

これで好きなドラマをガンガン一気見できるっ‼︎

「今日から俺は」や、(橋本環奈がかわいい!)「High &Low」などを見ていたら、娘に「お母さんはヤンキーが好きなんだね」と言われてしまいました(^^;;

終わりが見えてきたコロナ自粛。(第二波が怖いですが‥)

ステイホームもそんなに苦にはならないですね。

でもたまには外食(人の作った料理)が食べたい〜〜!!!!なんて言う主婦の呟きです。

思い出写真★きと

おはようございます、

きとーです。

家の中以外は毎日マスクをして
過ごしておりますが

マスク……暑いですね(´・・`)

マスクってこんなに暑さを
感じるものだっけ。。。と

感じている今日この頃。

みなさん、携帯で撮影した写真ってどうしてますか?

PCにうつしてますか?
SDカードに保存してますか?

あたしはいつからか
Googleフォトを使っています。

(いまのところ)写真・動画が
無限に保存できます。

そして機能が充実しています!!

たとえば…

たくさん写真を撮れば
『今日の思い出』チックな
短いムービーを作ってくれたり

連続して写真を撮ると
その写真を繋げて
『アニメーション』チックな
面白いのを作ってくれたり

そんな中最近、面白いな〜と
思う機能がコチラ!!!!!!

【⚫⚫年前】という思い出です!

今のところ6年前まであり

1年前はお肉食べたみたいです

2年前は生春巻き作った時の写真ですね、これ

4年前は姪っ子ちゃんと遊んでおり

5年前は可愛こぶる当時の末っ子。

6年前は地元仲間でアホやってる思い出です(^^)

それぞれ選択するとその日付
付近の写真が表示されるので
「これもう3年前なんだ!」
「あーーー、この時こうだった!」
と、思い出いろいろ(*^ω^*)

その思い出についてみんなで
盛り上がったり、思い出ぽろぽろです(^^)

こういう時、写真って
やっぱりいいな。としみじみ

なにかあった時も、なにもない時も
写真は大切にしようと思いました

\(^^)/

久しぶりのカフェ 川辺

新型コロナウイルスの自粛から

1ヶ月以上外食、カフェも自粛していました。

近所のイオンの専門店も開店して、イオン専門店内のスターバックス

も18日より開店し、日曜日に嫁とスターバックスへコーヒーとスイーツ

をいただきに外出しました。

長い時間は、まだ心配なので30分くらいの時間でした。

イチゴとレモンのタルトとアイスコーヒーをいただきました。

長い外出自粛はストレスでした。

完全にコロナが終息したわけではないので、少しの外出ですが

ホッとできる時間は必要と感じた。

自宅待機 川崎

おはようございます。

はや待機から約3ヶ月、川崎です。

2月に名古屋市でコロナの集団感染があり、自宅待機になっています。

こんなに長引くと思わず、挨拶出来なかった方すみません。

私事ですが、なんと妊娠7ヶ月になりました。まだ2月だと妊婦にコロナがどんな影響がでるか分からないということ、電車通勤で沢山の人と接触するからということ、なにより赤ちゃんに何かあったらそれが1番良くないと言ってもらい休んでいます。

前回は働いて動いていたので緩やかだった体重の増えとお腹周りが、臨月と見紛うばかりになっています。これ以上増え続けたら転院だ、、、(今コロナで転院も厳しく問題もありそうです。面会制限などもあります)散歩しよう。

今は車大好きになった息子と遊んだりしています。

より、コロナがこれから落ち着きますように。

 

自粛の功名 おーわき

おはこんばんちは、おーわきです。
家でも意外と仕事が捗る派です。

「25分集中・5分休憩」を繰り返し、どんどんアウトプットをしております。(ポモドーロ・テクニックと言います、ぜひお試しください)

メルマガ読んでますか!?
→読んでない人は正直にクリックしなさい

コンテンツ読んでますか!?

↓ゲラゲラ爆笑しながら電話取材して書いた記事


「スタッフを10kg太らせる」が目標!? 店長の驚き店舗経営

↓営業(伊藤さん&山田さん)に同行させてもらって書いた記事


声かけ効率が高いのはセルフスタンド!? セルフ化したら売上UP!

え?まだ読んでないの?
……読んでね。

さて、30年前から根っからのお家大好きおーわきはもはや在宅のプロ。略して在プロ。
引きこもり界の東京五輪代表。

プロなので、仕事には集中力を極限まで高め、今まで苦手だった家事(片付け、洗濯物をたたむ、食器を洗う)を習慣化し、片手間に6歳児の勉強をサポート。(ちょっと盛ってます)
自粛期間中の自宅はさながら「精神と時の部屋」

太陽の元では不器用に生きていた私も、これは怪我の功名ならぬ「自粛の功名」というやつか。
空いた時間でスライムを作ったり、アサガオを育てたり、ゲーム(どうぶつの森)をしたり、コナンの「黒の組織回」だけ1話から見たり……という充実っぷり。

そんな毎日ですので自粛疲れなんてありませんが、自粛明けに反動で遅れてきた5月病になってしまわないかが当面の懸念です。

こちら6歳児の図工の宿題「太陽」
「みんなを見守る太陽」を描いたそうです。
果たしてアンタのママは太陽の元で生きていけるかな!?