みなさんこんにちは。
頭より体で覚える派、面白い話できない系関西人のシモンです。

 

僕には夢があります。それは、秘境飯を食べること。
ゆっくりと流れる時間、自然と一体になったかのような感覚。
そこでいただくご飯は、きっと格別でしょう。

 

秘境…山…山頂…おにぎり…!!!

 

強欲なあまり、思いついてしまった。
山頂で食べるご飯って、苦労と達成感の先にあるから美味い。
だったら“ナビなしで”行ってみたらええじゃないか!!

 

ということで…“目指せ!道路地図で秘境飯!”
今回はこちら、“渓流荘”さんを目指します。

 

“渓流荘”さん(http://r.goope.jp/keiryuusou/top)
愛知県豊田市田津原町静滝17-1
名古屋から 下道で2時間
豊田市から おいでんバス「小田木」下車、徒歩1時間半
TEL: 0565-68-3197

 

ジビエ料理を食べられるみたいです。期待大!

 

 

まずは道を調べます。

hiyoumeshigin7

今回使用したのは、“県別マップル23 愛知県道路地図 2008年版”

 

 

hiyoumeshigin1

僕 「豊田市田津原町静滝17−1…ちょっと待って!!!」

 

 

hiyoumeshigin2

僕 「細かいところ載ってない…ここらへん(笑)」
目的地というより目的エリアですね。
看板があることに期待しましょう(笑)

 

 

hiyoumeshigin5

道の流れが掴みにくい…

 

 

hikyoumeshi32

ええい。こんなもんこうして。

 

 

hikyoumeshi33

こうじゃ!!
これで続けて見れます。

 

 

hiyoumeshigin3

大通りを通っていきましょう。

 

 

hiyoumeshigin6

完成!!ジャバラマップ!!

制作含めて調べるのに、三時間もかかってしまいました。
でも、これでばっちり!…のはず(笑)
時間も余裕を持って2時半くらい見ておきましょう。
12時半で予約しておきました。

 

 

さあ当日!

 

次世代ナビ…じゃない。
横でガイドしてくれる青菜さんを連れて

 

hikyoumeshi12

いざ、しゅっぱーつ!10時半です。

 

 

hikyoumeshi14

順調です。

 

 

道で八草まできました。

hikyoumeshi16

これ有料道路いっちゃうやつ!?

 

 

hikyoumeshi17

かと思いましたが、降りるとこ発見。
雲行きあやしい。

 

 

降りたところを右折して…
あれ。行き止まり!?

hikyoumeshi01

予感的中。再開ルートを探します。
僕「今ここやんね?ぐるっと回ればすぐ戻れそう。次曲がるとこ頼むで。」

 

 

hikoyumeshi02

青菜さん「はい。」
いい返事。ちゃんと構えてますね。

 

 

無事復帰するやいなや。

hikyoumeshi18

僕 「なんやこの車!」
青菜さん「後ろ向きに走っているみたい!」

 

しばらく道のりなので追いかけます。

 

hikyoumeshi20

あら、曲がっちゃました。

 

 

~10分後~

 

僕 「さっきの車、イカツかったな。」
青菜さん「高速でも絶対煽られないね(笑)」
僕 「そういや、曲がる箇所どこやったっけ??」
青菜さん「あっ!!」

 

いまどこ状態になっちゃいました。
コンビニに駐車させてもらって、現在地を探ります。

hikyoumeshi21

青菜さん「さっき、この中学校あったよ。」
僕 「そういうこと、早く言ってや~。」
青菜さん「たぶん今いるのはこのコンビニ。まっすぐいけば復帰できるんじゃないかな。」

 

青菜さんがしっかりしてきました。

 

2度目の再開。時すでに正午。

 

hikyoumeshi02

川沿いの道路。正解っぽいです。
雰囲気出てきましたね。

僕 「次こそ頼むで。笹世橋を見つけてな。」
念を押しときます(笑)

 

 

~20分後~

 

hikyoumeshi05

川沿いからずれてる!?

 

 

hikyoumeshi06

はいまた迷子~。もはや見慣れてきたこの光景(笑)

僕 「さっきの分かれ道で間違えたんや。」
青菜さん「ごめんずっと見てたら酔っちゃった。」
僕 「外見て休んどきー。」

 

青菜さん、地図にノックダウンです。

 

 

hikyoumeshi23

なんか、細くなってきたぞ…
林道を抜けて…
ん!!

 

 

hikyoumeshi07

渡りたい橋細すぎ!!
大型車は通れてなかったかもしれません。

 

 

なんとか復帰。

 

hikyoumeshi25

おお。ダム!!!
休憩がてらマイナスイオンでも吸いましょう。

 

 

hikyoumeshi30

車が栄えますね。

 

あと少し。2時をまわりました。
すでに一時間半遅刻です…ごめんなさい。

 

 

ここからが難題。
そうです。例の目的エリア問題。

 

hikyoumeshi08

おっと。二択の分かれ道。

僕 「どないしましょ。」
青菜さん「うーん。下り!」

女の勘を信じましょう。運命やいかに。

 

 

hikyoumeshi26

あってたー!!
案外早く看板みつけました!

 

なんとか到着。2時半。
来るのに3時間かかってしまいました(笑)

 

 

ようやくお昼ご飯です。
ご覧ください。この趣ある雰囲気。

 

danro

暖炉!!これぞゆったりとした時間!

 

 

sizen2

そして360度自然の雰囲気。川の音。
まさしく求めていた秘境です。

 

自然を満喫していると運ばれて行きました!ジビエ!!

 

hikyoumeshi09

うおおおおお。焼きたい。
もうよだれが止まらん!

 

 

hikyoumeshi27

いただきます!
うまっ。

 

猪肉は身が締まった感じですね。
噛めば噛むほどうまみがでてくる感じです。
味は豚肉に近いですね。

続いて、鹿肉。
たれに付け込んであるらしいのですが、食べた瞬間の旨みが格別です。
柔らかく、牛とも異なる味わいで絶品。はまっちゃいそう。

 

hikyoumeshi31

苦労の末の秘境飯。最高に美味しかったです。
ご馳走様でした。

 

僕 「なんで日常的に食べへんのやろ。」
青菜さん「焼いて食べるには美味しいけど、他のものと合わないんじゃない?
     普段食べているものって、淘汰されてきたんだなって感じる。」

秀逸な回答。

 

 

~帰り編~

 

帰りは絶対に迷いたくない。
この想いが強すぎて、迷う前に確認を重ねること6回。

 

hikyoumeshi28

もうすっかり日は暮れてしまいましたが、
全く迷わず帰ってきました。
私たち成長してます(笑)

 

ということで

 

hikyoumeshi11

ただいま。秘境飯達成!!

帰った瞬間、倒れ込むように就寝(笑)

 

正直、めちゃくちゃ疲れました。
ナビがなかった頃は、なんて大変だったものかと。
小さい頃、旅行に連れて行ってくれた親の苦労が今になってわかりました。ありがとう。

 

 

結論。カーナビがなかったら(地図を使うとしたら)

・下調べ準備が大変。
・目的地が正確に分からない
・現在地も道を追っていかないと分からない。
・曲がる交差点の名称が分からない。
・地図を見ていると酔う。
・運転しながら地図を同時に見れない。
・細かい道が載ってないこともある。
・標識を気にしながら運転しないといけない。

 

ということは反対に、カーナビを使うと、
・地図のデメリットをすべて解決。
+ 自動で案内修正してくれる。

それにより、気軽にドライブできる。
ここが最大の価値ではないでしょうか!

 

苦労という苦労をかっさらってくれてますね。
まさにイノベーション!

 

 

ナビならもっと快適に行けそうですね。
でも、会話のきっかけになったのでたまにはいかが?(笑)

 

29

(http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000286405.jpg)

後で調べたんですが、さっきの車、“WiLL VS”という車種で
なんと、この“レッドスペシャル”カラーは100台限定らしいです!軌跡!
デザインコンセプトは“ステルス戦闘機”!!まさしくイカツい(笑)
車のカタチ知りたくなっちゃいました。

 

シモンでした。次回もお楽しみに。

 

 

hikyoumeshi001

P.S. 実は、その“WiLL VS”が曲がったところが正解でした(笑)
   「青菜さん、早く言ってよ~(笑)」