Feel Good QuestionとKey Questionについて/杉浦@CS事業部

こんにちは😃ジョージパクルー二ことCS事業部の最年長 杉浦です。

今回のテーマは、初対面の相手に5分で気に入られ、ビジネスでの紹介が得られるFeel Good QuestionKey Question”について書こうと思います。

まずその前に、あなたは仕事を頼んだり、紹介したりする時にどんな人にするかを考えてみてください。何人かの人が思い浮かんだ人もそうでない人もいるかも知れませんが、一般的には、他の条件が全て同じなら、人は知っていて、気に入っていて、信頼している人に仕事や紹介を回すと言われています。

 知らない人には出来なくて当たり前なので、どうすれば気に入って、信頼してもらえるかが重要になります。

 人は誰でも自分を知って欲しいとか、認められたいと言う欲求があります。なのでこの欲求を満たしてあげれば良い事になる筈です。自分の話を相手に散々して相手の話を聞こうとしない人は誰も信頼しないし、気に入ってもらえないのは当然なのですから、反対に相手の話を聞いて相手に気持ちよく話させる事が大切です。相手の気持ちを良くして相手に話させる質問こそがFeel Good Questionなのです。

 それでは4つのFGQについてお伝えします。

1.どうやって今の仕事に就いたのですか?

2.(相手の仕事の)その分野で仕事を始めようとしている知り合いがいるんですが、何かアドバイスをもらえませんか?

3.(相手の)今の業界、今後の動向は、どうなって行くと思いますか?

4.自分の仕事振りを人に評価されるなら、どんなひと言が嬉しいですか?

 次はKey Questionに付いてです。

○○さんの仕事って、どんな人が見込み客になるんですか?紹介できる人がいるかも知れないので宜しければ特徴を教えてください。」

以上になります。どの質問も使える人も居れば、通じない人もいるかも知れないので、くれぐれも相手に応じて使うことをお勧めします。

次回は1Canpany  2Consummer/Custamer  3Conpetiterの所謂3C分析についてお話しします。

 長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です