タイルの博物館/矢上

おはようございます。

岐阜県民 矢上です。

先日、高校生の娘の部活の試合で岐阜の多治見市まで行きました。

試合は無観客でまだ観戦できないので、娘を送った後に前から行ってみたかった『モザイクタイルミュージアム』に行ってきました。

その名の通り、タイルの博物館です。

まず外観がなんだかかわいい!

今は入館するにも予約制でしたが、当日でも入れるようでした。

ワンコイン500円で体験できるのもあり、こちらは完全予約制で私も前日に予約して体験してきました。

体験といっても写真立てとかにいろんな形のタイルを好きなように貼っていくだけですが、私のセンスのなさが発揮され悩みまくり…

作ってから、他の方のを見てこれ使えば良かった。こうすれば良かったと…😅

体験後は館内を見学。

タイルでいろんな物が作って表現されていたり、タイルの歴史、作り方の工程などなど。

 

 

 

 

 

レトロなタイル張りの洗面所?手洗い場みたいな感じも懐かしく、使ってあるタイルが昔の古い家の時のトイレの床がこんなタイルだった〜!と思い出しました。

今ではオシャレなタイルも作られていて、DIYとかでも人気があるようで、タイルを使って、こんなオシャレにできたらいいな〜とか思いつつ、なかなかセンスのない私には出来ません💦

でもこれもタイルなんだ。こんな使い方もするんだと見ているとなかなか面白かったですよ!

皆さんも多治見に行くことがあったらぜひ😊

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 18 =