江戸時代に思いをはせる/そぶえ

【芸術の秋】

というわけで、美術館へ。

小さな美術館でしたが
素晴らしい催し物をしてました。

↓↓↓↓↓↓↓

【歌川国芳展!!】

そう、あの浮世絵の巨匠、【世界の歌川】
江戸末期の浮世絵師です。

 

 

NHKでこんな番組↓をやっているのですが。
子供がこの番組を大変気に入りましてね。

浮世絵をめっちゃ細かく分析して、
絵の中から江戸時代の生活を考察する
という、なかなか面白い番組です。

 

 

その番組で多く取り上げられている歌川国芳の作品を見れるとあり
「行きたいよー」とリクエストされたのです。

 

 

この作品はどこかで見たことある人も多いのでは↑

ふんどし姿のオッサンが集まって 顔になっている・・・。

ふふふ。

江戸の後期といっても
現代ほど娯楽があふれている時代ではまだありませんので
当時の人は奇抜な国芳の絵を見て、大いに楽しんだんでしょうねぇ。

 

そうそう、国芳は「猫」ちゃんの絵もたくさん描いていますが、
まぁ、そのキュートなこと♥ 猫好きなら思わず目を細めてしまうよね。

手ぬぐいを頭にかぶっている猫・・・一体何してんだ?笑

 

そんなわけで【国芳グッズ】たくさん買っちゃいました。

なんとも満足な秋の一日でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です