ターゲティング広告とは/杉浦

こんにちは^_^ジョージパクルーニこと杉浦です。
今日の話は皆さんも経験したことがあるPC、スマホ、タブレットを使っていると出てくる広告についての話です。
 例えば、検索サイトから「のぼり」で検索するといろいろな「のぼり」に関するサイトが出て来て見たいサイトに行ってみますね。何日か後今度は「看板」で検索しようと検索サイトを開いてみると、トップページの広告に「のぼり」が表示されているといったようなことです。これは偶然では無く、費用を払ってそのような広告が出せるからなのてす。このような広告をターゲティング広告といいます。
 ターゲティング広告とは、ユーザーやコンテンツの情報を分析して、ユーザーにとって適切と思われる広告を配信するものです。
ターゲティング広告では、PCやスマートフォン・タブレットのブラウザ*ごとのクッキー*上に発行されるIDに紐づいて蓄積される情報(サイト閲覧履歴等)や、スマートフォン・タブレットのOSが発行する広告識別子*に紐づいて蓄積される情報が使われています。
ブラウザやデバイスを1ユーザーと見立てていますが、実際に特定の個人を識別しているわけではありません。
 以上、いつかはこのような広告が紙媒体の広告を駆逐してしまうかも知れないと心配するのは私だけでしようか?

日常
GRIT!をフォローする
GRIT! スタッフブログ

コメント