私がスクワットをしない理由 高比良

↑この、タイトルでブログを書くように進めてくれたのは、息子です—。

Stay homeで、がっつり贅肉が増えた高比良です。

その醜い贅肉を減らそうと、スクワットを始めて3日目のことでした。腰を痛めないように、1セット10回をゆっくりめにするという、ゆる〜い筋トレ。

しかも、1日に3回だけでいいという、かなりゆる〜いプログラム。やってる時はあまりにも負荷がないので「これで痩せるか?」と疑問に思うくらいでした。

ところが—ところが—なんです。

3日目の朝、左足の股関節に違和感!?
気にせず、朝食を終え、午前中の仕事を終えて椅子から立ち上がった瞬間です。

これまで味わったことのない激痛が!

「えっ何!?痺れた?捻った?」と、色んな疑問と激痛の中、足を引きずってお昼ご飯タイム。
「どーしたの?」と、同僚の皆様にご心配を頂くも、本人も訳が分からず—。

午後の仕事に突入するも、動かなければなんともないものの、立ち上がる途中の姿勢が痛い💧しかも痛みはどんどん、増し増し—。

「寝れば治るだろう」と帰宅しても、痛くて寝れない—。寝返りで激痛。ベッドの中で一晩、痛みに耐え、ほぼ寝られず。翌朝、お休みを頂いて、整形外科に駆け込みました。

「うーん、剥離も骨折もしてないけど、付け根の骨のR部分の直径が短いんだね。普通は5センチくらいあるけど、3センチくらいだからねー。筋トレで圧力がかかって、軟骨を痛めたんですね。柔軟体操はいいけど、股関節に圧力がかかる筋トレはやめてください」と医師の説明。

スクワットがいけなかったのね—。やってるときは、なんともなかったのに💧キツくなかったのに💧  

処方された痛み止めと貼り薬で、帰宅後爆睡したことは言うまでもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です