「ワイパー」とは?【SS用語辞典】

SS用語辞典
出典:goo辞書(https://dictionary.goo.ne.jp/)
おーわき
おーわき
この前替えたばかりと思ったのに、もう交換時期…

「ガソリンスタンドでワイパー交換……?」
タイヤやエンジン周りと異なり緊急性がなく、「前が見えればとりあえずOK」のワイパーは、交換の優先順位が低め。
ワイパー点検・交換の声かけも断られがちなのではないでしょうか。

交換頻度の目安としては、ワイパーゴムが半年〜1年、ワイパーブレードが1〜2年程度です。
しかし、車検や点検がない限り、「ワイパー交換だけをしに来る」ということは非常に稀

「視界が悪くならない限り交換の必要はない」
ゴムの劣化を「視界の悪さ」で判断している人が多いのが実情です。
しかし、実際は”視界が悪くなる”ということはゴムの劣化はよほど進んでいるといえます。

ゴムの劣化を自覚している人はごく少数。
なぜなら、ワイパーゴム本体を目視でチェックしている人は少ないからです。

ゴムの劣化は早いこと、視界に問題になくともフロントガラスがダメージが受けている可能性もあることを、しっかり知ってもらう必要があります。

しかも、全国の平均でも1年うち3分の1は雨の日。
それに加えて、春は花粉・黄砂、冬は雪・氷……。
夏は高温に晒されて……。
ワイパーは思った以上に使われているんです。
「春・秋はワイパー交換の季節!」とスケジュールを提示し、習慣づけを訴えるのもアリですね。
(春は冬のお疲れ様&梅雨に備えて、秋は梅雨・夏のお疲れ様を込めて)

ワイパー交換は低単価商品ではありますが、貴店での施工体験を重ねていくうちに、信頼関係の構築・客単価のアップにも繋がっていきます。
目に見えて視界が変わるワイパー交換は、車に疎い人でも低単価で雨の日の感動体験安全を買ったぞ!感を得られやすいのも特徴です。
声かけ・点検の活動をコツコツすすめていくことをオススメします。

今日の用語解説「「ワイパー」とは?【SS用語辞典】」は...


おーわき
おーわき
やっぱり目に見えるところが新しくなると気持ちがいいね♪

その他ご意見・ご感想がありましたらコチラ

MENU