3種のぼりサイズを徹底比較! 貴店にオススメののぼりはコレだ!

商品紹介

みなさんこんにちは!
GRIT!のどでか&ワイドな女・おおわきでございます。
(はい、ダイエット中です。)

SUGKIKのぼり、お使いいただいていますか?
SS販促とは切っても切れない関係の「のぼり」。

実はSUGKIK商品の中にはのぼりは3種類
それぞれどんな違いがあって、どんな時にオススメか、ズバリご紹介していきますよ〜!

3種ののぼり紹介

SUGKIKのぼり

定番の「SUGKIKのぼり」
何枚も並べてアピールできるコスパの良さです!!

どでかのぼり

「どでかのぼり」はSUGKIKのぼりよりもかなりどでかいのぼり。
道路の反対側からもよく見えるスペシャルサイズ!
少ない本数でめちゃくちゃアピールできます。

デカキクのぼり←NEW!!

「デカキクのぼり」SUGKIK2019の新商品
通常ののぼりと違うのはその「ワイドさ」

他にはない比率だから、お客さまの目にも留まりやすい!
横幅が広いので、「縦書き」が常識の通常ののぼりとは違ったテイストのデザインが可能です。

新商品「デカキクのぼり」にしかできない販促!詳しくはこちら♪
デカキクのぼり開発秘話 社内インタビューしてみた!

スタッフを使ってサイズを比較してみた!


左から、SUGKIKのぼり、どでかのぼり、デカキクのぼり

高さ
SUGKIKのぼり 1.8m 65cm
どでかのぼり 2.7m 90cm
デカキクのぼり 1.8m 90cm

どでかのぼりは、高さも幅も「SUGKIKのぼりの約1.5倍」の大きさ。
デカキクのぼりは、「SUGKIKのぼりの高さ」と「どでかのぼりの幅」を併せ持った商品というわけです。

え、サイズ感がよくわからない?
それではスタッフを使ってサイズを比較してみましょう!!

今回登場してもらうのは…

身長159cmの幼児系最年少スタッフ・ゆうい@GRIT!
身長180cmの体型はモデルな営業マン・田村@GRIT!


20代の弾ける笑顔が眩しい…。

ポールを短めにして、のぼり本体のサイズを比較してみましたよ!

SUGKIKのぼりはスリム。
サイズ感はちょうどこんな感じです。

もちろん、アピールに不足ありません!!

どでかのぼりはこんな感じ。

めっちゃでかい!!
天井スレスレでした。
ポールを伸ばしたら、ものすごい遠くからでも読めます!!

デカキクのぼりはこんな感じ!

2人がひょっこりはんしちゃうくらいワイド!
情報もぎっしり詰まっていて、アピール力は抜群です。

結局どののぼりを選べばいいの?

では、あなたのお店にぴったりののぼりはどれでしょう?
今度はマジメに!車からの見え方で考えてみましょう。

信号のない道路沿いのお店

お店が信号のない道路沿いにある場合、通り過ぎる時に店頭に目が向けられるのはたったの0.5秒
つまり0.5秒で認識できるようなアピールが必要です。

走行中、視線に入るためには大きなのぼり1本…ではとても足りません。
それよりも複数本の「SUGKIKのぼり」を立ててアピールするのがベスト!
通り過ぎながらもしっかり認知できます!

信号待ちの車から見えるお店

信号待ちでお店の前に停車する場合、信号待ちの時間のうちの10秒ほどはのぼりに目が向けられる可能性があります。
10秒でインプットできる情報量ならアピールできるということです。

そこで「デカキクのぼり」
他ののぼりと比べると情報量が多く、POPの役割を果たしてくれます。

3本並べればインパクトは絶大!
信号待ちの人の視界にバッチリ入ります!

車の流れが早い道路沿いのお店

そして、車の流れが早い道路の前の店舗や、もっと遠くからも見つけてほしい!という場合には大きさで勝負!!

そこで登場、「どでかのぼり」
なんといっても、その視界に割り込んでくる”どでかさ”たるや!!
SUGKIKのぼりを並べた中に数本立てるだけでも、「あれだけなんかでかくない!?」という違和感から目を向けてもらえます。

まとめ

3種ののぼりの違い、わかってもらえましたか?
あなたのお店にぴったりののぼりは見つかったでしょうか?

組み合わせの工夫次第で認知度UPの可能性は無限大!
もちろん色褪せる前に買い替えて、お店の活気をアピールしてくださいね。

以上、笑い声も態度もデカキク・おおわきでした!

おまけ☆

ミニのぼりもよろしくね♪