商品と用途を組み合わせて探す【商品の探し方シリーズ③】

商品紹介

「グッと目をひく、タイヤ交換ののぼりがほしいな……」と悩めるSSのみなさん、こんにちは!GRIT!おおわきです。

スグキク商品のウリは、なんといってもその「バリエーションの豊かさ」
そこで、商品も用途も多すぎてなかなか選べなくてお困りの皆さん!
「商品カテゴリー複合検索」の出番ですよ!

そこで、みなさんお馴染みのスグキクネットの出番です!
スグキクネットには、様々な検索方法があります。

①商品から探す
②用途から探す
③商品と用途の組み合わせから探す

その中でも③商品と用途の組み合わせから探す「商品カテゴリー複合検索」を使うことで、求める商品と用途を組み合わせて絞り込むことができるんです。

というわけで、今回は「③商品と用途の組み合わせから探す」の使い方について、解説していきます!
検索方法を使い分けて、ぜひアナタのお店にピッタリの商品を見つけてくださいね♪

どんな時に使える?

この「商品カテゴリー複合検索」が有効なのはこんな時!
「商品も用途も決まっている」

「商品」とは、のぼり、スクリーンシート、はっぴ、ハガキなど、商品カテゴリのこと。
「用途」とは、洗車、車検、タイヤなど、推したい商材のこと。

例えば……
「カーリースを推したいので、大きなスクリーンシートがほしい」
「車検をお知らせするハガキを送りたい」
「イベントの時に着るはっぴがほしい」

などなど、推したい商材と商品の組み合わせが決まっている場合にピッタリなのです。

たくさんありすぎて選びきれない!という人は、あらかじめ商品と用途の組み合わせを変えながら検索してみると、イメージ通りの商品を見つけやすいですよ。

商品カテゴリー複合検索の使い方


買いものページのトップの「商品検索」、もしくはサイドメニューの「商品カテゴリー複合検索」をクリックします。

チェックボックスがズラ〜っと並んでいますね。

ピンクで囲った①の部分が「商品」、青で囲った②の部分が「用途」です。
組み合わせて検索したい場合には、①と②から必ず1つずつチェックを入れ、③ボタンで検索します。
(①の中で2つ以上、もしくは②の中で2つ以上選択してしまうと、検索結果が表示されないので注意してくださいね。)

ちなみに、①と②、どちらか1つだけにチェックを入れれば「商品から探す」「用途から探す」と同様の検索も可能です。
さらにプラスして、「オススメ商品」「新商品」にチェックを入れることで、さらに絞りこむこともできます。

まとめ

今回は「商品カテゴリー複合検索」について紹介しました。
次回は「キーワード検索」・「特徴から探す」について紹介しますので、お楽しみに!

カタログがまだお手元にない方は、こちらからお気軽にお申し込みくださいね!
スグキク2019無料カタログ

以上、GRIT!おおわきでした♪