なんで給油ついでに洗車してくれないの? その2【SS消費者生の声シリーズ】

SS消費者生の声

みなさんこんにちは!
「機械洗車、拭き上げまで機械がやってくれればいいのに……」
GRIT!のズボラ&ワガママ担当・おおわきでございます。

前回に引き続き、GRIT!のママさんスタッフたちに調査した「洗車に対する生の声」をお届けします!
今回は全3回のうちの第2回です!

第1回では、給油と洗車では別のSSを選ぶ人が多いのは、「給油と洗車では目的地が違うから」というお話をしました。
給油しに行くSSは通過点でしかないため、通過点から目的地にレベルアップすることで、洗車にも来ていただけるようになります。

しかし、「そもそも洗車はSS以外でする」という人も多いのが現状です。
では、みなさんどこで洗車をしているのでしょうか?

そこにはみなさんの洗車や車のメンテナンスに対するイメージが隠れています。
では、アナタのお店を「洗車の目的地」に変えるにはどのようなアプローチが効くのでしょうか?

今日も一緒に考えていきましょう!

SS洗車派はセルフ洗車機を利用する人が圧倒的多数

「家で手洗いは面倒だし、手洗い洗車はお金がかかる……。」

そんなママさんたちの一番の味方、何と言っても「SSのセルフ洗車機」
SS以外で洗車する人が多いと言っても、やはりコレには敵いませんね!

今回調査したママさんスタッフたちの中では特に、洗車メニューにこだわりのある人は少なく、安さ・手軽さを決め手にする人が大多数でした。

旦那さん任せというよりは、自分でサッと行って拭き上げまで自分で、という人が大半。
(ちなみに、少数ですが拭き上げはしないという人もいました。Oh……。)

安さ・手軽さではSSセルフ洗車機の右に出るものはいないので、まずはココを周知していきたいですね!
給油ついでにしてもらうためには、やはり「おトクさ」を推す。
一度来てもらえば、他の洗車機に慣れるのも面倒なのでその後も来てもらえる可能性大です!



ポンカード:19-407「洗車機洗車無料」

主婦の皆さんは自宅派が多い

さて、今回調査した対象がママさんスタッフだったため、持ち家の人が半数ほど。
そのため、お金をかけずに自宅で洗車をするという人も多かったです。

理由は以下の通り。

  • 洗車機はよくわからなくて怖い
  • SSの手洗い洗車は値段的にも、待ち時間もあるため難しい
  • 夫が自分で洗うことにこだわっている

節約派も、車に愛着がある派も自宅洗車。
でも、「よくわからない」という声にはどうにかアプローチしてあげたいですね。

洗車機、楽なんだけどなぁ〜。
ぜひ一度体感してほしいところです。

また、こだわりのある方こそ、プロの手洗いに任せるのもアリですよね。
どちらも推し方次第で、自宅洗車派からSS洗車派に鞍替え可能です!



Oh!弾幕:09-207「プロの技」

よくわかんないから、ディーラーにお任せ!

車のことはよくわからないから、メンテナンスは全てディーラーにお任せ……という人がママさんには特に多いのが現状。

洗車に関しても、他に点検などのついでがあればタダで洗車してもらえたり、レディースデーはワンコインで洗車してもらえるなど、安く済むのでほとんどディーラーで完結してしまうという人も。

車の購入先であるディーラーが一番信頼できるというイメージを抱いている人が大半です。

ただ、みなさんが信頼できると思い込んでいる身なりのきちんとした営業さんが直接車を触るわけではありません。
結局車を触るのはSSと同じ、整備士なんですよね。

同じ整備士であれば、ディーラーよりも立ち寄りやすいのがSSの強みでもあります。
ディーラーよりも身近な、頼れる町の相談役に取って代わることはできるハズです。



インスタントPOP:01-1322「お悩み解決相談会開催!」

洗車をそもそもそんなにしない

中には、年に1回くらい洗車機に行く程度の人も。
「中古で買った軽だし、単なる移動手段というだけでそれほど愛着もない……。」とのことでした。

多少の汚れは気にならない人という人も中にはいらっしゃいます。
しかしそんな人にこそ、コーティングの利点を伝えられていますか?

マメに洗車をしない人=洗車が面倒な人。
少ない洗車回数で、ラクに汚れを落とすコーティングをしっかり推したいですね。

普段洗車を意識していない分、給油中にいかに気づかせるかがポイント。
目に入るよう、しっかりアピールしていきましょう。



インスタントPOP:01-1318「効果を持続するために!メンテナンスコーティング」

ちなみに、GRIT!周辺(名古屋市内)にはあまりないので、コイン洗車場も行くという人は少数派でした。

次回:給油のお客さまに洗車までしてもらうには?

手軽であるはずのSS洗車。
それでもSS以外を選ぶ人には、それぞれ理由がありました。

しかし、SS以外で洗車をする人にこそ、SS洗車の魅力は伝えられます。

次回、総まとめとして「SS洗車にしかない最大の魅力」についてお伝えします!
その魅力をいかにしてお客さまに伝えていくか、一緒に考えていきましょう。

以上、魅力的な文章をお届けしたい・GRIT!おおわきでした!



デカキクのぼり:293-005「ピッカピカ洗車」