なんで給油ついでに洗車してくれないの? その3【SS消費者生の声シリーズ】

SS消費者生の声

みなさんこんにちは!
「給油してる間に洗車終わってないかなあ……」
GRIT!の無茶振り&ワガママ担当・おおわきでございます。

GRIT!ママさんスタッフ対象に調査をした、「洗車に対する生の声」もついに今回で最終回!!!

第1回では、給油と洗車では別のSSを選ぶ人が多いのは、「給油と洗車では目的地が違うから」というお話をしました。
給油しに行くSSは通過点でしかないため、通過点から目的地にレベルアップすることで、洗車にも来ていただけるようになります。

第2回では、SS以外での洗車を選ぶ理由について、お伝えしました。

では、普段給油してもらっているお客さまに洗車もしてもらうにはどうしたらよいのでしょうか?

それには、給油に来たお客さまに「ここで洗車もしたい」と思わせる、「洗車の目的地」になる必要があります。

SS以外で洗車をする理由を越えてアピールできる、SS洗車ならではの魅力とは?

今日も一緒に考えていきましょう!

SS洗車が越えるべきハードル

手軽であるはずのSS洗車。
それでもSS以外を選ぶ人には、それぞれ理由がありました。

その理由別にどこで洗車をするかをまとめてみると以下の通り。

  • 安さ:自宅ならタダ、ディーラーでもついでがあればタダ
  • 手軽さ:ディーラーなら全てわかってくれている・お任せできる
  • こだわり:購入先のディーラーなら信頼できる、こだわっているからこそ自分で洗車する

これらのハードルを越える何かがあって、そこをアピールして初めて、SS洗車は選ばれることになります。
では、最大の武器になるSS洗車の強みとは?

SS洗車の最大の魅力=「コンビニ感」

安さ、手軽さ、こだわり
そのハードルを越えて繰り返し来てもらうためには、SSならではの魅力が必要です。

SSの最大の魅力はズバリ、コンビニのように町に点在する「近さ」、そして「給油ついで」にあります。

安さだけで戦うことは難しいですが、そこにいつでも・すぐに・ついでにできるという手軽さとの合わせ技で、SS洗車は忙しい人の一番の味方になり得ます。

自分の町やいつもの通り道にあるSSなら、近さだけでなく営業時間の長さ待ち時間の短さが大きな強みになるのです。

意外とSS洗車は認知されていない

そもそも、「SSで洗車ができる」ということ自体知らない人もいるんです。
洗車ができると知っていたとしても、

このSSはセルフなのか?
店員さんがやってくれるのか?
手洗いは実施しているのか?

外から見てもよくわからない……というだけで、「もう洗車しなくていいや……」となってしまうのです。

「給油の来店は多いのに洗車はイマイチ」という店舗はまだまだアピールできると考えて良いでしょう。

特に、自分で洗車をするこだわり派には、ぜひプロの手洗い洗車を推したいですよね。
機械洗車が多い中、手洗いしてくれる店舗は少数。
手洗い洗車をアピールできている店舗は更に少数です!

つまり手洗い実施店舗であることをしっかりアピールするだけで、大きく差をつけることができるんです。

▼手洗い洗車アピール力No.1ののぼりはコチラ!



スグキクのぼり:02-1134「手洗い洗車プロの技」

いずれのハードルを越えるのにも必要なのは「SSへの信頼感」

これらをアピールする上で基盤になるのが、SSの信頼感の獲得です。

残念ながら、「ディーラーと比べるとSSの施工は適当なのでは……」というイメージを持っている人もいるのが現状。

しかしディーラーとの違いというのは、SSにはアルバイトも働いているということと、ディーラーでは表に立つ営業マンと整備士が別の人物であるということ。
たったこれだけなんです。

「ディーラーの方がプロそう」というイメージは持たれがちですが、それだけではどちらが洗車のプロかという優劣をつけることはできないはず。
そのためには検定資格など、技術の高さのアピールは欠かせません。

販促ツールならツヤ感や高級感のあるデザインがオススメです。

▼高級感のあるデザインでプロ感を大きくアピール!



Oh!弾幕:09-207「プロの技」

SS以外で洗車をする人にこそ、SS洗車の魅力を伝えられる!

店舗の信頼感は、コツコツとした日頃の活動が実を結んで初めて獲得できるもの。

「セルフでも挨拶をしてくれて、スタッフに清潔感のある、気持ちの良いガソリンスタンドを選ぶ」
調査したママさんたちが口々に話していました。

プロ技術のアピールももちろんのこと、気持ちの良い店舗づくりこそ信頼感への第一歩です。
忙しさから声かけする余裕はなくとも、挨拶・笑顔は習慣にできるはず。

「話したことあるスタッフさんがいる」
これだけで「全部このSSで任せちゃおう」となることって結構あるみたいですよ。
今回調査した女性客をメインに考えると、特にこの傾向は強いようです。

車のことならなんでも相談でき町のコンビニ感覚で立ち寄れる、ママさんの強い味方になれるのはSSだけ。
機械洗車の手軽さ・手洗い洗車のこだわりの高さをしっかりアピールして、いつでも洗車にかけこめる「目的地」になりませんか?

手っ取り早く「目的地」にするには、やはり家計の強い味方・割引券が有効!



ポンカード:19-380「洗車無料券」

お客さまの油外商品への案内・再来店を狙うにはぜひコスパ最強ツール「ポンカード」を試してみてくださいね♪

今一番使ってほしい!コスパ最強ツール「ポンカード」についてはコチラ!
リピーターを勝ち取れ! 「ポンカード」ならローリスクでハイリターン!?

どんな洗車ができるのかしっかりアピールして、身近な「コンビニ感」どんどん演出していきましょう!

以上、コンビニスイーツ大好き・GRIT!おおわきでした!!



Oh!弾幕:09-253「スッキリ!!洗車」