LINEチャット機能 もうSSに電話はいらない!?【LINEの教科書】

LINEの教科書

「お客さんからの電話、忙しくて取り逃しちゃうなぁ」と悩めるSSの皆さんこんにちは、GRIT!おおわきです。

そんな忙しいお店の味方になるのが「LINEチャット機能」
SSにこそ活用してほしい機能です。

「チャット」という名前ですが、皆さんが普段使うLINEのトークと似ています。

▼スマホでのチャット画面の開き方

▼自動応答と手動応答(チャット)

トークと違うところは、こちらからは誰が登録しているかはわからないので、
「一度でもお客さまからメッセージを送ってもらった場合」のみチャットが可能というところです。

この機能を使えば、お客さまから電話をもらうのに比べて、

  • いつでも
  • 誰でも
  • 確実にミスなく

対応・受注が可能になります。

詳しく見ていきましょう!

電話よりチャットを使うべき理由

▼PCチャット画面の開き方

何より、電話のように即答しなくてよいため、空いた時間に対応できるというのが最大のメリットです。
文章を考える時間もあるので、アルバイトさんでも対応可能。
「いつでも」「誰でも」できる、というのはお店の負担を大きく軽減してくれます。

更に、チャットは履歴が残り(ダウンロードも可能)、聞き逃しなどのミスも減ります。
尋ね忘れたことがあっても、一度やりとりしたお客さまなら後日改めて連絡することも可能です。
「確実にミスなく」対応するなら、電話よりもチャット!

すぐに返信できない不安

「でもすぐ返事せずに放置しておくのは、無視しているようで抵抗がある……」
そう考える方もいらっしゃいますよね。

▼AI応答・自動応答メッセージ

そんな方は「自動応答メッセージ」を使えば、「後ほど返答します」と自動で一旦返信しておくこともできます。
営業時間や所在地など、簡単な問い合わせには「AI応答メッセージ」も併用して回答可能です。

自動応答メッセージについてはまた後日ご紹介します!

さっそく始めてみよう

LINEアカウントをお持ちのお店の方、まずはご自分のスマホから店舗のLINEアカウントにメッセージを送ってみてください!
そして今度は、管理画面からご自分のスマホへ返信してみましょう。
普段使っているLINEのトークと同じように、気軽に使うことができると思います。

▼自動応答と手動応答(チャット)

そして、まずはお客さまからの問い合わせがないと始まりません。
配信メッセージやリッチメニューはもちろん、店頭POPを使って「予約・お問い合わせは店舗公式LINEまでお気軽にどうぞ!」の一文を添えてみるところから始めましょう!!

まとめ

今回はLINEチャット機能について簡単にご紹介しました。

  • いつでも
  • 誰でも
  • 確実にミスなく

対応でき、お店の忙しさを軽減してくれる便利な機能です。

まずは試しに使ってみてくださいね〜!