LINEタイムラインならブロックされずにアピールし放題!【LINEの教科書】

LINEの教科書

あんまりメッセージ送ってブロックされたくないけど、発信したい思いが溢れているSSの皆さんこんにちは、GRIT!おおわきです。

LINE公式アカウントでの発信方法は配信メッセージだけではありません!
配信回数が増えるとお金もかかりますしね……(コソッ

そこで活用したいのが「タイムライン」
TwitterやFacebookのように、友だちの投稿したものが一覧で表示されます。

メッセージとの最大の違いは、通知が届かず、ユーザーが自らの意思で見に行くもの、というところ。

今回はそのタイムラインならではの特徴や、投稿の仕方を解説します。

タイムラインの特徴

LINE上で、下のメニュー真ん中にある「タイムライン」
タップすると、友だち登録しているアカウントの「投稿」をズラーッと見ることができます。

タイムラインのメリットは、
通知が来ないので、鬱陶しがられない・ブロックされない
つまり、気楽に・高い頻度で発信できる
「いいね」や「コメント」で気軽にコミュニケーションが取れる
何より無料!

なので、メッセージでは説明しきれないような細かな内容や、日記のようなゆるい内容の配信に向いています。
最新情報、おトク情報から、よもやま話まで思い切り個性を出していきましょう。

もちろん、メッセージで配信した重要な情報も、トーク画面で流れてしまうものをタイムラインにも投稿しておくのも◎。

お客さまにとってメッセージ配信は受け身なものですが、タイムラインは自分から見に行くもの。
ファンのためのページと言えますね。

もちろん、受け身なお客さまにも届くよう、メッセージやリッチメニューでも時々タイムライン投稿のアピールをしておきましょう。

▼プロフィール欄に「最新情報」として上部に載せることも忘れずに!

まるで小さなホームページ! LINEのプロフィールを使いこなせ 後編【LINEの教科書】
「LINEっていろいろな機能があるけど、ひとまとめに見れるといいな」と思っているSSの皆さんこんにちは、GRIT!おおわきです。 LINE公式にはプロフィールページがあります。 実はこのプロフィール、まるで小さなホームページのように...

タイムラインの投稿を始めよう

PC管理画面上では、トップのメニューから①「タイムライン」から設定を始めます。
②どちらからでも新規投稿の作成が可能です。

②をクリックすると、タイムライン投稿画面になります。
青枠内5タイプの中から投稿内容を選択して作成していきます。


なお、スマホアプリ版の管理画面でも同様にタイムライン投稿ができます。

タイムライン投稿は5種類

先ほどの青枠内5タイプの内訳は、以下の通りです。

  • 写真・動画
  • スタンプ
  • クーポン
  • URL
  • リサーチ

これらの内容それぞれにテキストが付いた投稿ができます。
詳しく解説していきます。

写真・動画

写真・動画を投稿できます。
画像の下にテキストと位置情報を表示できます。

リッチメッセージのように、写真・動画にリンクを仕込むことはできません。
あくまで表示のみです。

他のタイプでも位置情報を設定できるものがありますが、設定方法は共通です。
表示する住所を入力し、位置情報を検索して地図を指定します。
※未入力も可

スタンプ

スタンプを投稿できます。
スタンプの下にテキストと位置情報を表示できます。

テキストがメインの内容で、特に画像の用意がない場合にスタンプで代用するといいでしょう。
内容をわかりやすく伝えたり(画像のようにお詫びなど)、フレンドリーな印象を与えられます。

クーポン

あらかじめ設定済のクーポンを投稿できます。
テキストと位置情報は表示できません。

「現在はこんなクーポンが使えますよ」とアナウンスするための投稿です。
補足でテキストが必要な場合は、メッセージやプロフィールページでのアナウンスがおすすめです。

LINEクーポンの使い道まとめ SSではこう使う!【LINEの教科書】
LINE公式アカウントの機能のひとつ、LINEクーポン。 商品購入やサービス利用の際に提示すると、割引やプレゼント等の特典を受け取ってもらえる 再来店ツールです。 「紙のクーポンの方が使い勝手がよさそう」 そんなイメージを持...
まるで小さなホームページ! LINEのプロフィールを使いこなせ 後編【LINEの教科書】
「LINEっていろいろな機能があるけど、ひとまとめに見れるといいな」と思っているSSの皆さんこんにちは、GRIT!おおわきです。 LINE公式にはプロフィールページがあります。 実はこのプロフィール、まるで小さなホームページのように...

URL

URL(リンク)を投稿できます。
URLの下にテキストと位置情報を表示できます。

画像はリンク先にある画像から自動で表示されます。

リサーチ

あらかじめ設定済のリサーチ(アンケート調査)を投稿できます。
テキストと位置情報は表示できません。

「現在はこんなアンケートやってますよ」とアナウンスするための投稿です。

まとめ

メッセージ配信より、無料で投稿し放題のタイムライン。
きめ細やかな情報配信で、お客さまの目に入る頻度を増やしていきましょう。

次回は、タイムライン投稿したその後、コメント管理やスパム対応について解説します。
お楽しみに!