LINE公式全機能一覧 コンテンツリンク集【LINEの教科書】

LINEの教科書

※今日は今までのコンテンツを全てまとめて、LINEの全体像を紹介していきますよ〜!
「LINE公式アカウントでできることって結局どれだけあるの?」と思っているSSの皆さんこんにちは、GRITおおわきです。

LINE公式の管理画面、左側に表示されるメニューバー
当初とは少し構成が変わりました。

今回は、上から順に機能の説明とともに、詳しく説明したコンテンツを紹介していきます。
「この機能はなんだっけ?」と迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ホーム

まずはLINE公式のメインとなる、配信に関する機能が入っている「ホーム」から解説します。

メッセージ配信

メッセージリスト各種メッセージ(予約・下書き・配信済み、配信エラー)の管理
編集・削除、テスト配信、配信完了人数の確認などができます。

メッセージを作成メッセージの新規作成
配信、テスト配信、下書き保存
ができます。
送信できるメッセージの種類は以下のコンテンツ通り。

ステップ配信

友だち追加日からの経過日数に応じて、複数のメッセージを自動で配信することができます。

応答メッセージ

応答メッセージ
ユーザーからメッセージを受信したとき、キーワードに反応して事前に設定しておいたメッセージを返信する機能
配信できるメッセージは、通常と同じくテキストや写真などを含めた10種類。
リッチメニューと組み合わせて使うのがおすすめ。

AI応答メッセージ(シンプルQ&A)
ユーザーからメッセージを受信したとき、AIが内容を判別して適切なメッセージで返信する

メッセージアイテム

画像などを使った、視覚に訴える特殊メッセージを作成できます。

リッチメッセージ

画像を使って視覚的にアピールできるメッセージです。
画像にリンクを仕込むことができます。

リッチビデオメッセージ

リッチメッセージの動画バージョンです。

カードタイプメッセージ

さまざまなコンテンツを横一列に並べて一度で送信できる、カードタイプのメッセージです。
左右にスワイプすることで他のコンテンツを見ることができます。

ツール

メッセージとして配信したり、リッチメニューに組み込んだりできる、LINEならではのツールです。

クーポン

一回限り・繰り返しなど、細かな設定ができます。
クーポンをユーザーを届ける方法は様々。
メッセージ、応答メッセージ、あいさつメッセージで配信
リッチメッセージ、カードタイプメッセージ、リッチメニューに組み込む
LINE VOOMで配布
リサーチのお礼として

LINEの友だち特典として、再来店施策に有効活用できるのがクーポンです。

ショップカード

ハンコ代わりにQRコード撮影で貯まるポイントカードです。
リッチメニューか、カード発行のURL、ポイント付与QRコードから配布できます。

デジタルならではの使い方・注意事項があります。

リサーチ

LINEで手軽に行えるアンケート機能です。
お礼にクーポンを配布することもできます。

トークルーム管理

あいさつメッセージ

友だちに登録した時、配信されるメッセージ。
通常のメッセージ同様10種類のメッセージが送信できるので、登録特典としてクーポンの配信等が可能。

リッチメニュー

トーク画面下に表示されるメニューパネル
オリジナル画像がいつもトーク画面に表示されるので、自店の顔となります。

データ管理

オーディエンス
指定した条件を元に作成されるユーザーのグループ。
オーディエンスを設定することで、ターゲットを絞ってメッセージを配信することができます。

トラッキング(LINE Tag)
LINE TagをWebサイトに設置すると、配信するメッセージのコンバージョン計測やカスタムオーディエンスの作成が行えます。

友だちを増やす

友だちに追加するQRコードやURL等を発行します。

通知

LINE公式管理画面に関する各種通知を表示します。

分析

友だちの数やメッセージの開封率・クリック率など、各機能ごとの統計情報です。
※後日解説します!

LINE VOOM

LINE VOOMの投稿・管理をします。

チャット

メッセージを受信したことのあるユーザーと、個人的なメッセージのやり取りができます。

プロフィール

アイコンをタップした時に表示される、プロフィールページを編集します。

まとめ

メニューバーに沿って、LINE公式アカウントの機能を紹介しました。
まだ紹介しきれていない部分も、今後LINEの教科書にて紹介予定です。

また、このような機能面以外にも、ガソリンスタンドならではのノウハウや友だちの増やし方なども追加していくのでお楽しみに!