「エアコンガス」とは?【SS用語辞典】

SS用語辞典
出典:goo辞書(https://dictionary.goo.ne.jp/)
おーわき
おーわき
自分の車のエアコンガスがどのくらい抜けてるのかよくわからないな…

エアコン内で車内を冷やしてくれるのが、冷媒と呼ばれるガスです。
冷房時に熱を車外に運ぶ役割をしています。

エアコンガスクリーニングでは、ガスを専用の機械で回収し、特殊なフィルターに通すことでガスの中の水分や不純物を除去します。
最後に適正量までガスを充填したら完了です。

エアコン内のガスやオイルは時が経つにつれて徐々に減っていきます。
ガスの不足や漏れが原因でエアコンの効きが悪くなることも。

通常のエアコンガスは1缶200g程度。
しかし1年で抜けるガス量はせいぜい10〜20gです。
ガス量の調整は難しく、微量に漏れた分を補充するのには少し多いんですよね。
また、ガスなので余った分を置いておくと抜けていってしまう…。

そこで、ちょうどいいのがエアコンオイル
エアコンオイルには10〜20gのガスが含まれているため、短いスパンでのエアコン点検はこちらで十分です。
補充が簡単で、エアコンの効率も上がります。

実は、エアコンオイルの補充を始めたのはSS業界
巷にあるカーメンテは意外とSSがパイオニアだったりするんですね。

エアコン点検は春がハイシーズンです。
花粉の時期、点検ついでにエアコンオイルをおすすめしてはいかがでしょうか。

今日の用語解説「「エアコンガス」とは?【SS用語辞典】」は...


おーわき
おーわき
エアコンにもオイルがあるなんて知らなかった!

その他ご意見・ご感想がありましたらコチラ

MENU