【018】たった二回の来店でお客様に名前を呼んでもらえる俺パン

俺パン物語

俺の魅力がたっぷり詰まった俺をセールスする最強の販促ツール『俺のパンフレット』。

この【俺パン物語】では、心温まるサービスで「お客様の期待に期待以上で応える!」をモットーに営業されている福井県のSS「丸福産業株式会社」様で、実際に俺のパンフレットをご利用いただき、そこから生まれた事例を紹介していきます。

担当したスタッフさん

前回に続き、渡り鳥のように、目標を決めたらとことんゴールまでこだわる漢山内翼さん!

お客様の状況

  • 50代男性
  • 新規ご来店
  • 車検のご相談

渡した背景と当日のリアクション

SSで車検が出来ることは、まだまだ世の中に浸透していません。
それでも、お店のどこかに「車検」という文字があるだけで、お客様に認知してもらえるものだと感じた出来事がありました。

「ここで車検もやってるの?」

お客様から声をかけていただき、私が接客にあたりました。
お店にある車検の文字を見て聞いてみようと思ったとのこと。

車検の内容については他で何回か説明を受けてご理解されているご様子だったため、当店でできる内容に重点をおいてお話ししました。
ご自宅でも見てもらえるように、

「こちらに当店や車検、私の紹介が載っていますのでよかったら読んでください」

と言って俺パンをお渡ししました。

「わかったよー。」

と受け取ってはくれましたが、渡されて仕方なく受け取った感じで反応はイマイチでした。

後日の展開と具体的な成果

まさかの翌日。

「車検お願いするわ。」

とご予約に来ていただきました!

正直ビックリ

お話を伺うと、滋賀県から引っ越してきたばかりでメンテナンスを任せるお店を決めている最中だった、とのこと。

自宅でじっくり俺パンを読んで、

「なんか面白そうな店だったから、ここにお願いするわ!社宅からも近いしこれからはガソリンも入れに来るわ!」

と当店を選んでいただけたようです。
昨日の反応からは想像できないほど、気さくに話しかけてくれました。

さらにお店に貼ってある俺パンの写真を見て

「これ山内くんやろー!カッコよく写っとるわー!」

とかなり会話も盛り上がりました!

みなさん・・・

お気づきでしょうか?

何気ない会話ですが、お客様から名前で呼んでいただけているのです。
これは間違いなく俺パンを読んで名前を覚えてもらったから。
初回の反応はイマイチでしたが、二度目のご来店で名前を呼んでいただけたのがとても印象に残っているお客様です。

俺パンの成約貢献度

80%!

お客様とかなり親密な関係を築かなければ、名前を覚えて呼んでもらえることはそんなに多くはありません。
お客様が俺パンを通じて、お店のサービス内容だけでなく山内さんの人柄に興味を持ったからこそ、受注に繋がったエピソードであり、名前を覚えて呼んでもらえたのだと思います。

まとめ

お店にある「車検」の文字で、車検もやってると”認知”し、どんな内容?と”興味”を持ってもらいました。
そしてお店の特色・サービスを説明したことから、車検を受けてみよう!という”欲求”に繋がり、俺パンによって車検内容とスタッフさんの名前を”記憶”
認知・興味・欲求・記憶の段階を踏んで、車検予約”購買”につなげることができました!
この購買への流れは販促けんきゅう会でも取り上げていますので、興味がある方は是非読んでみてください。

AIDMA・AISASとは? 購入行動モデルを知ろう!
今回は「販促けんきゅう会」の補講として、購買行動モデル「AIDMA(アイドマ)」と「AISAS(アイサス)」について解説します。 堅苦しい専門用語に聞こえますが、お客さまが商品を認知してから実際に購入に至るまでの心理プロセスを略語にし...
「俺のパンフレット」に関するお問い合わせはこちらまで!
SUGKIKネット:お問い合わせ