【009】「当店に不信感」ピンチすらチャンスに変える俺パン

俺パン物語

俺の魅力がたっぷり詰まった俺をセールスする最強の販促ツール『俺のパンフレット』。

この【俺パン物語】では、心温まるサービスで「お客様の期待に期待以上で応える!」をモットーに営業されている福井県のSS「丸福産業株式会社」様で、実際に俺のパンフレットをご利用いただき、そこから生まれた事例を紹介していきます。

担当したスタッフさん

3度目の登場!笑顔幸せを与える男No.1の京矢雄大さん!

お客様の状況

  • 30代男性
  • 普段から給油で来店
  • 当店に不信感をもっている

渡した背景と当日のリアクション

「押し売りがすごいから、もうこのお店では買わない。」

ピシャリと言われたのは、私がアルバイトの時によく当店でメンテナンスをしていただいていたお客様でした。
詳しくお話をお伺いしたら、

  • 車検やメンテナンスをするたびに買わなきゃいけなかった
  • 今はもうメンテナンスはディーラーに任せている

お客様はそういった経緯で不信感を抱き「当店を信用できなくなった」とおっしゃっていて、今は給油のみにしか来店されていないとのことでした。

しかし!

ここで「はい、そうですか」とは、引き下がれない!
笑顔と幸せを与えるには、逆境を乗り越えてこそ!
ピンチはチャンス

と自分に気合を入れ、押し売りっぽくならないよう自然な流れで俺パンを渡してみました。

俺パンなら、きっとこのお客様の不信感を払拭して、安心と信頼を与えられるはず!

「当時とはスタッフも入れ替わっている」
「誇りと責任をもって取り組んでいる」
「今後お客様のお気持ちを不快にさせることは絶対しない」

ということを俺パンを使って熱く話したところ・・・

「整備は今までどおりディーラーメインで、なにも買わなくて給油の割引ができるなら…」

という条件で、CCS(カー・ケア・サービス)会員としてもう一度だけチャンスをいただけることになりました!

せっかくいただいたチャンスつぶしたくない・・・
その想いを胸にCCS点検をさせていただきました。
点検の結果、タイヤの溝が減っていたので、お車の状態だけをお伝えして笑顔でお見送りしました。
「また当店で、給油いただいているときに、気軽に会話しましょう!」
と。

私の熱意は俺パンにのせて、売り込みは控えめに

すべてはお客様のために・・・

後日の展開と具体的な成果

翌日でした。

「昨日見てもらったタイヤをお願いしたい」

なぜ当店に、なぜ私に依頼してくれたか?

理由はあえて聞きませんでした。

「もう買わない」と言っていたお客様が
ご自身の意思でもう一度「買う」と言っていただけた。

それが答えだと思っています。

最後にお客様から、
「俺パンは全部読ませてもらった。気づいてはいたけど、俺パンを読んで改めて人やお店の変化を感じた。これからも給油はここでする。」
と、お話していただけました。

以前に、嫌な思いをされたり、気に入らないことがあったり、と理由があってご来店されないお客様は他にもいらっしゃる気がします。
これからも、そういったお客様を確実にフォローしていきたいと思いました。

俺パンの成約貢献度


70%!

今回は京矢さん自身が、お客様の心のモヤモヤに気づけたこと。
それが、成約の大きなきっかけになったのではないでしょうか。
しかし「俺パン」を読んだからこそ、”京矢雄大”という人物を知っていただくことができました。
これは紛れもなく俺パンの成果です!
今回もいい仕事しましたね、俺パン!

まとめ

俺のパンフレットは、お客様との橋渡しのきっかけに過ぎません。
「人対人」のコミュニケーションがあるからこそのツール。
しかし、お客様によってはグイグイ接客されるのがお好きでない方もいらっしゃいます。
そんな方には、「読む」「読まない」を選択できる、俺のパンフレットがその役割をしてくれるのではないでしょうか?

「俺のパンフレット」に関するお問い合わせはこちらまで!
SUGKIKネット:お問い合わせ