【016】作業の待ち時間にお客様に安心を与える俺パン

俺パン物語

俺の魅力がたっぷり詰まった俺をセールスする最強の販促ツール『俺のパンフレット』。

この【俺パン物語】では、心温まるサービスで「お客様の期待に期待以上で応える!」をモットーに営業されている福井県のSS「丸福産業株式会社」様で、実際に俺のパンフレットをご利用いただき、そこから生まれた事例を紹介していきます。

担当したスタッフさん

前回に続き気配りの達人黒川直哉さん!

お客様の状況

  • 50代女性
  • 普段からご利用
  • ブレーキがおかしい

渡した背景と当日のリアクション

ご来店いただくときに、いろんな表情のお客様が見えます。
嬉しそうな顔、不安そうな顔、怪訝そうな顔・・・
私はどんな理由であれ、ご来店されたお客様には笑顔で帰ってほしい思っています。
今回のお客様は、ご来店時に笑みがなく無愛想な感じの方でした。

お車の調子が悪いと伺ったので、点検を促したところ見てほしいと言われピットイン点検。

「ブレーキを踏んだときに音がうるさくて、ディーラーや他のガソリンスタンドでも見てもらったけど問題ないと言われました。だから気にしないようにしてたけど、やっぱり音がおかしいので見てほしいと思って…」

ブレーキ点検には時間がかかるため、待ち時間に見ていただこうと思い俺パンをお渡しして作業を開始しました。

後日の展開と具体的な成果

作業完了後にお客様のところへ報告に伺うと、来店時よりも少し表情に余裕が見られました。
渡していた俺パンを見ていただいたからでしょうか。
まずはお時間がかかったことをお詫びして原因が分かったことをお伝えすると、

「え!?原因わかったんですか?」

と、とても驚いたご様子。
音の原因をひとつひとつ詳しく説明すると驚きながらもご納得。
部品代もかからず、修理費も安く済んだためかなり喜んでいらっしゃいました

ただブレーキ以外にも整備が必要な箇所があったため、せっかくの安心を台無しにしないように丁寧にご説明
どの部分も緊急性はないが、整備は必要であるということをお伝えしました。

以前パンクで嫌な思いをされたことがあるようで、タイヤを一番気にされているとのこと。
ひとまずご自宅でもう一度考えるということでしたので、改めて俺パンを読んでくださいとお伝えしてお見積りと名刺をお渡ししました。

お見送りの際に、

「何かあったらぜひ当店に起こしください。
トラブルがあったらすぐ駆けつけますね。」

と声をかけると、

最初の不安顔はどこへやら・・・

「ここに来て本当によかったです。待っている間に俺パン見たけど安心できますね。」

という嬉しいお言葉とともにお客様の素敵な笑顔が見られました。

俺パンの成約貢献度

60%!

お客様の不安を解消したのは、紛れもなく黒川さんの接客と技術力です。
しかし、俺のパンフレットによって黒川さんの人柄や普段の雰囲気も伝わったからこそ、笑顔でお帰りいただくことができたのではないでしょうか。

まとめ

お車の調子が悪い状態でご来店されるお客様は、不安なご様子の方が多いものです。
作業の待ち時間はお客様を一人にすることがほとんどのため、不安にさせたままになってしまうこともあるんじゃないでしょうか。
お渡しすることで待ち時間も安心して過ごしていただけるというのは、間違いなく俺のパンフレットの強みです。

「俺のパンフレット」に関するお問い合わせはこちらまで!
SUGKIKネット:お問い合わせ